古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の愛すべき楽器の一部を紹介します。

まずは左、1尺3寸長胴太鼓です。
長胴の深く、そして小振りならでの明るい音が魅力です。

センター、1尺6寸平桶胴です。
桶太鼓の独特の広がりのある音と、長胴の低音と締太鼓の高音をつなぐ大事な中音域を出してくれます。

右、締太鼓(5丁)
アクセントになる高音を出してくれる締太鼓。本来ロープ締めですが、私のはこだわって作ってくださったボルトです。これで一人でも締められる訳です。

200607122028000.jpg


担ぎ桶
自由な表現力と繊細な音色が魅力の担ぎ桶。
人気はあるけれど使いこなすのはまた別の訓練が必要です。
私のは胴が漆で塗られていて見た目にも光沢があり美しい仕上げと、皮も特別に作っていただいたものです。ちなみに予備としてもう一つあります。。
200607121919000.jpg


太鼓は以上です。
これからまたお友達、楽器、撥なども紹介していきます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/9-ea3cad57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。