古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国で感じたこと・今思うこと。

米国での韓国人による銃乱射事件の記事が先日出ていました。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/48304/

これ、何か人事じゃないんです。
というのもちょうどこの時期にNYに行っててkorianの友達もたくさんいた時期なんです。
しかもきっとアメリカ人いや、日本人以外の外国人からすれば日本人も韓国人も同じように見れるでしょうから、結構怖いなと思ってた時期。
ただ、記事にも書いてましたが国際的にアジア人へのイメージというのは良い方向に変わってきていて、この事件に関してもアメリカでは人種的ではなく、「一韓国人の個人的意見による事件」という見られ方をしている。そういう意味では大きな問題や騒動は起こらなかった。実際に私の友人にも何の被害もなくNYという摩天楼で平和に暮らしている。
ただ、少なからずこういう事件を起こした背景には何かがある。9,11にしてもだ。
一時的に大打撃を受けたが、今では復興し、悲しみさえも人種の摩擦によるエネルギーにより目まぐるしく発展を続けている。
そういった背景には黒人はもちろん韓国人・中国人、はたまたアフリカ系やスパニッシュ系といった移民のパワーがあの街には溢れていた。

歴史的背景というのは難しい。確かに起こしたこと。やってしまったことはもう永遠に取り戻すことの出来ない現実ではあるけれど、戦争や一方的な交戦には意味を持たない。
それを知ることは大事だけれど、同じ過ちを犯しては何の意味も持たない。これから先何もないことを祈り音楽をしていきたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/81-25c7d83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。