古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My life is meet!

NY生活約1ヶ月、だんだん生活にもなれ、叩きたい・打ちたい病がうずうずしてきた最近です。

当初予定していたとおり担ぎ桶でストリートを敢行したところ「Loud!」(うるさい)と怒鳴られてしまいました。やはりNYでも太鼓はうるさいようでどこ行っても駄目なので諦めました、

、がライブは2つほど見てきました。

一つは「熊谷和徳」のタップライブです。
日本ではソニーかなんかのcmで出ていましたが、熊谷さんは現在NY在住。ライブがなんと12ドルという安さで見れました。信じられない!しかも超絶タップ!!!どんな足してんだかわかりましぇ~ん。
最後にはシンディー・ローパーの「Time After Time」を演奏。
うわっ、これやばいっ!!ってな感じでした。
ちなみに出演者はドラムスにウッドベースさらにエレキグロッケン(たぶん演奏者の自作)とタップと言う何でもありの超異色ライブでしたが、見事に調和。
タップおもしれー。

二つ目に言わずと知れたパーカッション・パフォーマンス集団「STOMP」です。
日常にあるものを使って音楽に8人でパフォーマンスする。デッキブラシやアルミ缶ゴミ箱、椅子などなどなど、無茶苦茶面白かったね。
やっぱ彼らは非常にクオリティーの高い音楽と何よりもお客さんを楽しませる「見せ方」を熟知してますね。飽きさせない。
非常におもしろかった。

残り約1ヶ月、もう少しNY街に浸りたいと思う。
帰ったらやること山済み。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/69-deae1a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。