古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

winds cafe 122 in 三軒茶屋

winds cafe 122 in 三軒茶屋
「映像と音錬金術としてのゃ蓋然性」
約1ヶ月前に東京の師匠・仙堂師匠に呼ばれて参加させていただいたライブの写真が届いたので数枚upしたいと思います。

まず会場
「打ちっぱなし」という最近流行の住宅がありますが、まさにそんな感じ。でも外壁が白に統一され、1箇所だけガラス張りになっているところがあり、そこから日の光が差し込むというなんとも幻想的な空間でした。音の周りもよく倍音が心地良いところでした。
20070322153146.jpg


久しぶりの仙堂師匠とのライブは刺激的なものでした。
20070322154350.jpg


現在師匠には住み込みで「吉田光太郎」君が弟子として一緒に住んでいますが、光太郎君も3ヶ月とは思えない鼓の音を披露してくれました。
顔だけで言えばかなり一流な顔をしてます。
20070322154500.jpg



今回鍵盤打楽器としてキーボードそして映像を提供してくださった柳下さんです。その世界では有名で数々の賞を受賞している方なんです。
勉強させていただきました。
20070322154719.jpg


だいぶ前の日記ですが、この時のライブは映像に音をつけるという今までにない経験の演奏でした。自分の中でも新しい何かを派遣できるライブでしたので鮮明に覚えています。
20070322155326.jpg


このようなライブに参加させていただけて本当に光栄で楽しい、刺激的なライブでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/66-3eb10492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。