古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワー増大に期待大!?

7月2日 零zero初ライブがやっとおわった~!
1年前から、いや俺にとっては1年以上前からの計画で、当時すでに舞台に立って演奏しているメンバーのイメージがあったけれど、そのイメージどおりに持っていくまでが中々大変やったね。
今回は俺も色々勉強になったし、これからの展望と言うのも見えてきました。

彼らにとっての初ライブと言うのは、零zeroにとっての初ライブ。メンバーは他のグループに所属しているものもいれば零zeroのみメンバーもいます。
各地のグループでライブを経験しているものもいるけれど、今回は特に特別ではなかったでしょうか。なぜなら彼ら自信にライブを作るらせたからです。
曲は俺が持ってきても構成は逆に自分達に作らせたり、舞台構成も同じように。衣装なんかは完全にノータッチ。彼らの好きなようにさせました。

俺が彼らに言いたかったこと、それは、ポジティブに考え、自発的に、積極的に行動すること。
それには一人一人がその物事に興味や好奇心がなければできないこと。押しつけられて進めるのではなく、一人一人の考えや行動がグループにとって良い方向に進む。それが全員に無意識のうちに感じ取れたんではないかと思う。
さらには他からの刺激。今回「同じ世代の同じ考えを持ったグループの交流」と言うことで須鼓路に手伝ってもらったけれど、俺的には須鼓路と言う自分達よりも上手な刺激を加えることで彼らには非常に良いカンフル剤になったと思う。目標もできた。

と色々話したけれどここで今回のプログラム
M1 始まり
M2 三宅
M3 金色の流川
M4 屋台
M5 大地(須鼓路)
M6 NOVA
M7 CREW(all cast)
アンコール 始まり(all cast)

今回の反省点はいくつかある。
まずは転換表を、転換をきちっと皆に伝えられなかったことがまず第1の失敗。非常に俺があいまいにしてしまい皆を混乱させてしまい、スムーズな転換ができなかった。これがうまくいけばライブ自体がもっと締まったはず。俺の大失敗。
第2にNOVAの仕上がり。これも作曲者である俺が曲を上げてくるのが遅かったせいで仕上がりが遅くなった。1ヶ月前に上げてきたのでは遅すぎた。できるだろうなどと言う俺の安易な考えが皆を不安にし、舞台構成上最も盛り上がらなくてはいけない曲でのできが俺的によくなかった。もっと良いイメージ俺の中であった。今後この曲はやりこんでいく中で代表曲になるであろうと思われる。
他にも色々俺の反省点はあるが、本当にメンバーにはよくやってくれたと感謝をしたい。ありがとう。今後色々な予定や目標があるけれど、共にがんばって行きたいと思う。
ケンジ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/6-a3f4b1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。