古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ファンとして、

人の生き死にというのはほんとにわからないもので、なんであんなに頑張ってた人がと思う。

私もサッカーをやっていて、一サッカーファウとして、そして故人の人間性を応援するファンとして今回のサッカー・松本山雅FCに所属する松田直樹選手のご冥福をお祈りします。

プレースタイルや個性的なファッションや意思のこもった発言など非常に人間として魅力的であった松田選手。
私もファンでぜひ今後の松本山雅を引っ張りJ2へ、ゆくゆくはJ1でまたその勇姿を見たいと思っていた矢先の今回の訃報。残念でならない。

アスリートやアーティストというのは時として一般的な常識とは違った見解や物事の見方などをして周囲を驚かせたりする。それが私でいえば舞台の上であったり、サッカー選手でいえばフィールドであったりする。
その驚きの発想や創造性などは見ている観客を魅了するもので日々の努力はもちろんのこと、鍛えられた肉体・何ものにも負けない精神力・研ぎ澄まされた集中力・そして一瞬の閃光のような閃きと発想で観客の心を一瞬にして掴む!
さらに松田選手にはファンを思いやる心と私が一番印象に残っているのは童心のような眼である。
本当にサッカーが好きなんだと。
マリノス引退の時の観客に向けたメッセージが彼という人間性をもろに表してくれて、応援したくなった。
それだけに早く、若すぎる死は非常に悔しい。
もっと出来たはずなのに・・・。

昨今の地震などの自然災害はもちろんだが、死という出来事は急にやってくる。
私もいつどうなるかはわからないが、悔いのないように日々を生きていこうと改めて思う。

最後に今一度個人のご冥福をお祈りいたします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/481-93247bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。