古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンジャーボンバーズ号の船出

4月20日から名古屋入りして、昨日東京に帰ってきました。

パンジャーボンバーズ旗揚げ公演「陽の訪れのように」
無事パンボン号とその乗組員たちは出発しました。
本当に今回この作品・このお芝居・このキャストの皆さまにお会いでき、関わることができて良かったです。
短い時間ではありましたが、色々と勉強・そして感銘・共感できるところがあり、楽しく関わらさせて頂きました。
そして会場にお越しくださいましたお客様の温かいこと!
本当にこれからのパンジャーボンバーズが楽しみです!

さて、今回のパンボン号の船出を書けるところまで皆様にお届けしたいと思います。

時は江戸のお話
坂本竜馬と新撰組の話しでしたので舞台セットも遊郭での一部屋で繰り広げられます
写真+8
もちろん衣装も袴や着物です。
で、私はどこにいるかといいますと・・・、
写真+81 
舞台の一番奥にいます。
裏か見るとこんな感じ。写真+7
今回の会場は愛知県芸術劇場小ホールというところだったんですが、この会場舞台と客席ではだいぶ聞こえ方、伝わり方が違っていて、舞台では自分の音が鳴っているのかわかりずらい構造です。
でも客席まで太鼓の音量・音圧はしっかり届いているので、力みすぎず、出演者のセリフをかき消すことなく、かつ臨場感を与えなければいけない音だしをしてきました。生音最高!!

その臨場感のある場面が殺陣のシーンです。
今回殺陣師でもある千嶋さんが出演されていましたので本当に迫力ある殺陣のシーンとなっていました。
その殺陣のおさらい中。
写真+5

出演者の中でも注目されていました名古屋が現在全国に売り出しているおもてなし武将隊!
しかしそんな武将隊以上に一際異彩を放ちつつもみんなから愛されていたキャストがいました。
それが・・・千嶋詩
1000000054.jpg
通称「うたちゃん」です。
2場のシーンに登場し、お客さんの黄色い歓声を浴びていました。
しかも普通には登場していません。なんと!!1000000056.jpg
袴姿で登場です。かわいいでしょ!
楽屋でもおりこうさんにしてました。

続きはまた明日。
 




コメント

発見

先生
本公演では大変お世話になりました

和太鼓最高です!

  • 2011/04/27(水) 21:15:05 |
  • URL |
  • 荒井公介 #-
  • [ 編集]

ドコカラキコエルコノオトハ~♪

荒井さん
コメント♪コメント♪ありがとうね~♬
いやいや、荒井さんの毎回違うアドリブセリフは楽屋でみんな注目して聞きいってましたよ!
いつかまた一緒に仕事しましょう!

  • 2011/04/27(水) 22:12:33 |
  • URL |
  • kenji #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/437-97b5c4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。