古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンジャーボンバーズ旗揚げ公演 ~お稽古~

4月に名古屋で旗揚げ公演されるパンジャーボンバーズの練習に行ってきました。
土曜日に大体の打ち合わせを済まして、日曜日に違う場面のお稽古をやっていると言うことで劇団や役者さんたちの生の稽古に立ち会う機会は中々ないので見学させてもらいに行きました。

パンジャーボンバーズさんとの出会いは私の名古屋での太鼓教室「日響楽器和太鼓教室」に座長でもある西山諒氏が生徒として習いに来てくれていたところから始まります。
色々お話していく中でやはり舞台人として共通・共有できる部分と言うところがたくさんあり、また私の知らなかった世界を広げてくれました。
そんな話からパンジャーボンバーズで太鼓を入れたいということでお話を頂き今回の旗揚げ公演につながります。

メンバーも多彩かつ厳選されたメンバーで構成されており(名古屋役者事情が分からないので私自身
「へぇ~、」ぐらいしか返事ができなかったんですが、すごい方々が揃っているんだそうです!)
中でも現在大売出し中の「名古屋おもてなし武将隊」の中心メンバー方々もいらっしゃるようです!!
(おもてなし武将隊を説明すると名古屋・尾張の中心とした歴史上の人物でパフォーマンスし、名古屋観光などに来られた方々をお招きする超イケメン集団です!今では全国から武将隊を見に来る歴女もたくさんいらっしゃるとか!)

皆さん気さくな方ばかりですが、いざ稽古に入ると役になりきる!いや人物そのものが入ると言ったほうがいいかな、そんなメリハリの利いた稽古が行われ、長い台詞などもその時のシーンや感情を移入して発信されてました。
そういった緊迫感がある中にも笑いあり、笑顔ありと楽しい現場。ほんとに皆さん役者さんなんだな感じました。

最後には写真撮らせてくださいにも快く応えてくださり、みんなで‘変顔,!
IMG_7425.jpg
本番が非常に楽しみです!!

パンジャーボンバーズ旗揚げ公演
陽の訪れのように
日時:2011年 4月21日(木)~24日(日)
場所:愛知県芸術劇場小ホール
全6回公演 一部の役を除き「ダブルキャスト」でお送りします
チケット:日時指定自由
問い:パンジャーボンバーズ080-6911-8910
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード408-934
芸文プレイガイド:052-972-0430
内容:
坂本竜馬・桂小五郎そして新撰組5人 「幕末」に生きた人たちの一時を現代要素も取り入れながら描いた話。
HP:
http://www.panbons.com/index.html 「パンジャーボンバーズ」で検索!
お近くの方はぜひどうぞ!!

そしてそんな白熱の稽古を見させていただいた帰りの車中、陽が傾いた太陽がまぶしく輝いてました。
IMG_3547.jpg
今は日本中で大変なことになっていますが、今後を期待させてくれる温かい太陽の日差しはゆっくりと力強く、明日に向けて傾いていきました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/432-549a5e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。