古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちはわかるが・・・。

TVを見るたびに奇跡的に助かった話や心温まる映像、または悲しみに打ちひしがれる辛い映像などなど、涙が溢れてきます。

日本中の人が被災者の為に何かしてあげたい。
そんな気持ちはよくわかります。
かく言う私もそんな気持ちで胸がいっぱいです。


昨日渋谷を歩いていると節電の為渋谷のスクランブル交差点にある3つの大型ビジョンが止まってました。何も映し出されていません。
また、各店舗で節電営業や閉店などのため渋谷が渋谷でないような雰囲気。
あんなにうるさかった渋谷がウソのようです。これでも街は十分機能している。今までどれだけ無駄やったんやと思わんばかりです。

そんな中3人組の若者が募金を募っていました。
「東北大震災被災者の為に募金お願いします!」

何かを思う気持ち、じっとしていられない想い。
気持ちはわかる!
でもそれは今君たちのやるべきことではないんだよ!

実際そこに少なからず入れたとしてもどのように使われるかわからない。(きっと良いように使ってくれるとは思うけれど)
だったら自分で振り込み募金するよ。
実際偽の「義援偽サイト」なるものも出回ってきていますからね。

今私が思う一個人でできることは節電と少なくても良いから継続的な募金とパニックにならないこと(特に都市部の人は)
あとTVから流される情報・映像に目をそむけることなく見ること。
その胸に今の想いを焼きつけること。

ユニクロ柳井代表やエグザイルさんやガクトさんや葉加瀬太郎さん…etcみたいなことはできないけれど、祈ること・感じること・想うことを忘れないということしか今はできない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/426-58a449b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。