古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きた言霊

前回の日記でも中国産のことは書きましたが、それとは違う意味でマスコミというのは良くも悪くも非常に影響力のあるツール。
一度マスコミに取り上げられたことで、一気に全国規模で話題が広がったりします。
それゆえに報道する側も、もちろんされる側も発言・言葉には気をつけなければならない。
特に影響力のある有名人・著名人というのはその言葉を発した瞬間から言葉が言霊となって人に伝わっていく。しかし必ずしも発信者が伝えたいことをそのまま伝わるかといえば、時としてそうでない場合もある。
私自身もまだまだ未熟で今まで色々な大先輩や師匠と呼ぶ方々に色々な言葉をかけていただき、今でも忘れられない言葉いくつかある。しかしいつしかそれらは私が発し、さらに若い世代の人間に影響を与えるかもしれない。そんな時良い影響を与えられるような人間性や人生の歩み・色々な経験を積み『生きた言霊』として伝えたいと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/154-386be009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。