古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連載ブログ「ken's eye」現在編 第1編

「ken's eye」とはインタビュアー「古立けんじ」(以下「け」)が和太鼓奏者の「古立ケンジ」(以下「ケ」)の過去・現在・未来についてインタビューするドキュメントブログです。
ライブでは古立ケンジの外面を、ブログでは内面をお伝えしていくこの企画。
しかもこの「ken's eye」、途中に皆さんが気になったことなどがあれば、コメントに書いて頂き、それについてもお答えしていくという「半参加型」のブログです。インタビューの中で気になったことなどがあれば気軽にコメントください。そこから話が膨らんだり、脱線したりします。


連載ブログ「ken's eye」現在編
責任編集者:古立ケンジ

音楽に、太鼓に興味のなかった一人の若者が人生という名の大きな旅の途中で見つけた大事なものとは。
古立ケンジが和太鼓奏者古立ケンジを語るドキュメントブログ「ken's eye」の中で何を見つけ、何を感じ、何を伝えていくのか?
そしてこれからどこへ向かっていくのかをリアルタイムでお伝えしていきます。                   インタビュアー・古立けんじ

「創造と破壊を繰り返し、螺旋を描きながら上に上っていく」


け さてここからは、ケンジさんの現在というキーワードを元に探っていきたいんですが、ケンジさんが抱える現在の心境などはどのようなかんじですか?

 現在ですか、僕が現在抱えている心境は「二つの自分を創る」ことですね。

け 「二つの自分」ですか?

 ええ。一つは今まで見てきたもの、これから見るものや経験を活かしての古立ケンジとしての音楽観。これは僕が所属させていただいたGONNAでの経験を活かした音楽観を創ること。もう一つは自分のオリジナルを創るということです。

け 前者と後者の違いはどこにあるんでしょうか?

 そうですね、僕を外から見ている方にはわかりにくいかも知れません。
まず前者の僕はクラシカルな自分を作りたいんです。なんだかんだ言っても僕が在籍し、約5年間苦楽を共にしたのはGONNAですので、独立したからと言ってやってきたそのものは中々壊せませんから、だったら今までのクラシカルな楽器と一緒にやってきた経験を活かしての音楽創りをしていくこと。
後者はそれとは相反する、僕がやりたかったこと、アドリブや即興・太鼓では難しいソロの音楽観などですね。これは自分の中ではJAZZに似た要素だと思っています。しかし今太鼓業界でもJAZZの要素、ようはアドリブや即興は求められていますが、僕にしかないアドリブや即興を創ること。
例えばデュオで、譜面は1枚。なのに7分・8分聴けるくらい面白いとかね。中身は濃い~やつ。(笑)そんなの創りたいですね。

け なぜ二つの自分を?

 僕が思う音楽観って創造と破壊の繰り返しなんですよね。でもその繰り返しが螺旋階段のように螺旋を描いて上に上っていく。時としてそれが上なのか下のかわからなくなりますが、過去の自分を見ながら未来の自分を創造していく。だから二つ必要ですし、毎回僕のライブは同じだって思われないようにはしているつもりでも、どこか似てくる。それを自分でも明確に変化させる為にも、二つの世界観を持つ。これが‘今の僕,の音楽観ですね。

け ギターで言うアコースティックかエレキかみたいな感じですかね?(笑)

 そうそう!(笑)
一昔は前は太鼓業界でもそんな差別化はありましたよ。マイクを立ててしっかり音が聞こえるようにするのか。それともノンマイクの生音重視で太鼓の‘生,を聴いてもらうのかみたいなね。

け それって結局どっちが良いんですかね?

 人それぞれだったり、ライブコンセプトで違いはあると思うんですよね。もちろん太鼓って電波信号にできない音だったりするんで、コードを繋げてって訳にもいきませんから。
単純に機械音か生音かと言われれば生の方がいいですよ。あの重低音は最高です。でもどうしても太鼓との音のバランスや数的なことなどありますからね。それでも僕がいつもお願いしている音響さんは太鼓の生音に限りなく近づけてくれるようにしてくれていますけどね。

け そうですね。太鼓のCDとかってたくさん出ていますけど、中々伝わりにくいですもんね。

 僕の中ではCDはあくまできっかけだと考えています。音だけを聴いて、聞いた人がどんなライブかを創造する。創造できないところもある。そんな音を出す人のライブを見に行きたいと思ってもらえるような作品がCDとして残せるかどうか。それがCDだと僕は思っています。

け ケンジさんはCDは?

 残念ながらまだ残せるところまでいってないんですよ(笑)
考えてないわけじゃないですけどね。まあ、後々に。

コメント

CD同じように何も伝わりませんなあ

  • 2008/01/10(木) 11:01:42 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [ 編集]

いずれにせよいろんな事を勉強していかないと新しい何かは作れないですよね

お互い頑張りましょう

  • 2008/01/14(月) 11:19:25 |
  • URL |
  • りぃち #-
  • [ 編集]

そうですよね

りいちさんの言うことわかりますよ!何事にも色々と学んで色々と勉強するからこそ新しい発見しますよねhttp://blog72.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">

自分自身の環境もかえることによってまた違った自分が発見できたりhttp://blog72.fc2.com/image/icon/i/F8F6.gif" alt="" width="12" height="12">ケンジさんもあの時太鼓と出会ってなかったら今はまた違った人生を歩んでいたかもしれないですね(*^□^*)

  • 2008/01/14(月) 12:22:23 |
  • URL |
  • てるみ #-
  • [ 編集]

新しい何かを。

りいちさん>
そうですね、動かずして新しいものは作り出せないですし、何かやるにはそれなりの勉強しないといけません。
でも、この年ってか社会人!?になってから学ぶ楽しさはわかりましたね。もっと学校で色々勉強しておけばよかったって。いい学校とか会社とかって意味ではなく、知識や知恵としてね。今でもそうやって学んでいるんですけどね。

  • 2008/01/15(火) 12:35:12 |
  • URL |
  • KENJI #-
  • [ 編集]

変える事。

てるみちゃん>
現在の自分を変えることは難しいけど、そうやってまた新しい自分発見ができるもんね。やりたくないやできないっていうネガティブな感情より、できないことはないとかできるかもとかっていうポジティブさは自分自身の人生を大きく変える変化やと思う。

  • 2008/01/15(火) 12:39:59 |
  • URL |
  • KENJI #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/146-44eb4124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。