古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新連載ブログ「ken's eye」

前々から自分の中で暖めていた特別企画、連載ブログ「ken's eye」を創めたいと思います。
この「ken's eye」とはインタビュアー「古立けんじ」(以下「け」)が和太鼓奏者の「古立ケンジ」(以下「ケ」)の過去・現在・未来についてインタビューするドキュメントブログです。
自分自身を客観的に、かつ自主的にインタビューし、様々な視点から古立ケンジの内面に切り込んでいく連載ブログ。ライブでは古立ケンジの外面を、ブログでは内面をお伝えしていくこの企画。
しかもこの「ken's eye」、途中に皆さんが気になったことなどがあれば、コメントに書いて頂き、それについてもお答えしていくという「半参加型」のブログです。インタビューの中で気になったことなどがあれば気軽にコメントください。そこから話が膨らんだり、脱線したりします。
では創めていきたいと思います。


連載ブログ「ken's eye」
責任編集者:古立ケンジ

音楽に、太鼓に興味のなかった一人の若者が人生という名の大きな旅の途中で見つけた大事なものとは。
古立ケンジが和太鼓奏者古立ケンジを語るドキュメントブログ「ken's eye」の中で何を見つけ、何を感じ、何を伝えていくのか?
そしてこれからどこへ向かっていくのかをリアルタイムでお伝えしていきます。               インタビュアー・古立けんじ

目指すところは「原点」

け まずケンジさんを語る上でこれは外せないでしょう。大阪時代のことを教えていただけますか?

 大阪に住んでいたのは20歳までなんですが、太鼓と出会ったのも17歳?高校2年の時でした。当時僕は少しやんちゃ盛りの時期でしたので目立つほどでもないでしょうが、まぁ先生方が少し気にしてくださっていたんでしょうね。そういう時期ってあるじゃないですか?男なら。でもそんな時期だからこそ何でも挑戦できるって言うか、何やっても怖いもんはないみたいな感じでしたね。その高校2年の時の学園祭で初めて太鼓を演奏したんです。
もちろ2~3ヶ月前に太鼓をやってみろって先生に言われて、昔は「太鼓!?そんなダセェもんできるかっ」って言ってたんですけど、やり出したらうまくできないのが腹立ったんでしょうね。「やってやらぁ!」見たいな感じで始めましたよ。

け 高校生あるいは学生の時とかって仲間でバンド組んだりして結構ロックバンドのコピーとかをやる年代ですよね。そういった音楽はやってなかったんですか?

 音楽は全くやってませんでしたね。自分でもびっくりするくらい。(笑)中学から始めたサッカーを高校まで続けてましたから、音楽は音程がとれなかったり楽器は何もできないといった感じでした。今時分が音楽に携わっているのが不思議なくらいですよ。(笑)
友達にはいましたよ、バンドやってる子。その子のライブとか見に行ったんですけどね。なんかロックとかあんまり好きじゃなくって、今思い出してもその当時何の音楽が流行っててとか思い出せないんですよね。

け じゃあほんとある意味サッカーもしくは太鼓を始めたら太鼓へと気持ちがそっちの方向へ流れていったんですね。

 そうですね、今でもですけど、学生の頃って何にでも興味が沸いてやり出したら吸収するのが早いんですよね。だからやり始めたらのめりこんじゃう性格でもあるんですけど、乾いたスポンジみたいに何でも吸収できるんですよ。だから今でもよーく覚えているんですけど、太鼓部である遊園地のステージで叩いてほしいって言われて行ったんです。そこで演奏したのを今でもはっきり覚えているんですが、演奏し始めても、はじめは当然お客さんなんていないんですよ。皆「遊園地」に来てるんで乗り物とかに視線が行ってるんですが、夕方からの演奏で一番最後の曲がちょうど遊園地も閉園しますってな時間帯の時、その頃お客さんのことなんて考えてないんですよね。自分たちが一生懸命やったり楽しむことしか頭にないんですよ。それが逆に訴えるものがあるっていうか。気がついたら目の前にお客さんが並んで見てて、ものすごい拍手の波が来たんです。そこで初めて我に返って、演奏する喜び、自分を表現する楽しさを感じましたね。

け 学生時代のそういった感情って、大人になったら中々味わえないですからね。

 そうですね。今でも思うのが、あの時の俺が今までの太鼓人生で一番うまいと思いますね。当時の自分の全てを解放し、変な技術もかっこつけもなく、一番自然な形で自分を表現できていたんじゃないかと今でも思っています。
だから目指すところは「原点」なんですよね。

続く

コメント

はじめまして

今日初めてケンジさんの太鼓に出会いました。(11・18の会場にて)本当に感動しました。もっともっと和太鼓を聞いていたかったです。必ずライブ行きますねホームページも毎日楽しみにしてます。頑張ってくださいhttp://blog72.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">

はじめまして

今日初めてケンジさんの太鼓に出会いました。(11・18の会場にて)本当に感動しました。もっともっと和太鼓を聞いていたかったです。必ずライブ行きますねホームページも毎日楽しみにしてます。頑張ってくださいhttp://blog72.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/11/18(日) 22:04:31 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

ありがとうございます。

千夏さん>
コメントありがとうございます。あのような会場で演奏できたこと、僕もほんとに嬉しく、光栄思います。
そして早速のコメントも嬉しいです。
ライブお待ちしております。
kenjiwan@hotmail.co.jp
(迷惑メール防止のため@マークのみ全角文字になっております。メールでの問い合わせの場合は半角変換して送信してください)
上記のメールアドレスでご予約いただけますので、ぜひぜひよろしくお願いいたします。また会場でお会いできるのを楽しみにしてます!

  • 2007/11/19(月) 00:05:46 |
  • URL |
  • KENJI #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenjiwanlive.blog72.fc2.com/tb.php/128-27b0ba81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。