古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンジャーボンバーズ号の船出 その③(最終回)

さて、先週までのパンジャーボンバーズ公演日記も今日で最後とさせていただきます。

公演日自体は4日間あったんですが、二日目お昼の部ラストには特別ミニライブが予定されておりました。
内容はと言うと私の太鼓ソロ・出演者による劇中の御膳太鼓のスリッパによる演奏・主題歌「陽の訪れのように」の生ライブと3本たてとなっておりました。
スリッパ演奏は皆さんも真剣におバカしてましたので見ている、お客様も楽しんで頂けたんではないでしょうか?

そしてなんと言っても主題歌の生歌ライブ!今回ジャズシンガーのJunkoちゃんが出演者としても大役をはたし、しかも歌も歌いました!
小柄な体とは思えない力強い声で会場に感動を与えてくれました!
写真+9
和太鼓の私・音楽監督兼キーボードのあんべ氏・そしてジャズシンガーJunkoちゃん
中々異色のトリオでハプニングもありましたが、非常に楽しかったです。
衣装を黒で揃えましたのでブラック・パンジャーボンバーズ略して「ブラパン」として、仕事始めが仕事納めのライブは無事終了!(笑)


富士組・桜組とも無事公演を公演を終え、最終の追加公演分ミックスでの舞台。
主要な人物はもちろんキャスト総出でお客様を楽しませてました。こうなるとサプライズもたくさん!
今までにいないキャラも登場し、舞台・客席とも大笑いと大泣きと感動がいりまじる中、暖かい拍手で最終公演を無事終えました。
私も今回の公演を記念にパンジャーボンバーズステッカーを購入。出演者全員のサインを書いてもらいました。
IMG_3289.jpg(桶のハードケースに貼っておきます)

最後の撤収も無事終え、皆さんと固い握手&ハグでお別れ。
本当に長いようで短い、濃密な時間を過ごせました。いや本当に楽しかった

パンジャーボンバーズはこれからも皆さんの導火線に火をつける人生応援劇団として走り、発信し続けることでしょう!良い劇団さんと巡り合え、一生懸命な人たちとお仕事できたことが本当に嬉しく思います。
皆さん本当にありがとうございました!

よし!次回は目指せ役者デビュー!?(笑)
スポンサーサイト

パンジャーボンバーズ号の船出 その②

さてさて、続いてはバンボン公演の裏話。
皆さん何気なく見ているお芝居も「なんでうまいことタイミング良く出て来れるんだろう?」とか思ったことありませんか?
もちろん日々の練習の成果や、お互いのセリフのタイミングの打ち合わせなど入念に行っていることには間違いないんですが、それでも役者さんも見えなければ不安もあります。
特にセリフがない時にタイミングを図って出ていく時なんかは難しいんです!
でも、そんな難しいタイミングも私たちには舞台監督さんがいらして、数多くの知識と経験により、私たちの「こうしてほしい!」に応えてくれるんです。
例えばこれ!
写真+31
裏から舞台を見るために小さな穴をあけています。これによりセリフがない時のタイミングを図れます。
開けるとこんなの!
写真+3
表から見えないようなほんの小さな穴から覗きます。(ちょっとだけよ)

などなど舞台の裏には色んな仕掛けがしてあります。
写真+32
御膳もしっかり用意してありんす。毎回一品だけいれてました。
一品は缶詰の大根やお芋などを使用。
本番中役者さんも食べてましたよ。

そして楽屋裏にも行ってみましょう!
今回は役者さんがたくさんいらしたので大部屋みたいな感じで大人数で一部屋使ってました。もちろん一部屋と言っても大きいので6~7人くらいは余裕です。
そんな大部屋ですので、役者さんそれぞれのファンの方が差し入れを持ってきてくれます。
一人では食べきれなかったり、人によっては「皆さんで食べてください」的な、なんて素敵な方!と思う様な差し入れをいただけたりします!
今回は名古屋と言うこともあって、名古屋で有名なお店(名前忘れたー!知ってる人いたらおしぇて!)で購入したカツサンド!しかも小分け!
写真+1
一口サイズのカツサンドが3個になった、小腹減った時に最適な差し入れを頂きました。
他にも名古屋らしい「しるこサンド」もありましたよ。

さぁ!毎回開場5分前に出演者全員が客席に集まり、気合を入れるコールをします!
「複数回見に来てくださる方も、初めて来られる方にも新鮮で元気を与えられるような舞台を!」
という座長からの言葉!
「大好きな仲間たちと共に!そしてお客様に心に笑顔と花を!パンジャ―!」
「ボンバーズ!!!」(全員で)
写真+2(写真では納まりきれんくらい出演者はいます)
の合言葉でお客様をお迎えします。

もちろん今回のパンジャーボンバーズ旗揚げ公演は7回公演とも全席満席!完売御礼!といった具合で大成功でした。ほんとにすんばらしい公演と役者さん達です。
(続く)

パンジャーボンバーズ号の船出

4月20日から名古屋入りして、昨日東京に帰ってきました。

パンジャーボンバーズ旗揚げ公演「陽の訪れのように」
無事パンボン号とその乗組員たちは出発しました。
本当に今回この作品・このお芝居・このキャストの皆さまにお会いでき、関わることができて良かったです。
短い時間ではありましたが、色々と勉強・そして感銘・共感できるところがあり、楽しく関わらさせて頂きました。
そして会場にお越しくださいましたお客様の温かいこと!
本当にこれからのパンジャーボンバーズが楽しみです!

さて、今回のパンボン号の船出を書けるところまで皆様にお届けしたいと思います。

時は江戸のお話
坂本竜馬と新撰組の話しでしたので舞台セットも遊郭での一部屋で繰り広げられます
写真+8
もちろん衣装も袴や着物です。
で、私はどこにいるかといいますと・・・、
写真+81 
舞台の一番奥にいます。
裏か見るとこんな感じ。写真+7
今回の会場は愛知県芸術劇場小ホールというところだったんですが、この会場舞台と客席ではだいぶ聞こえ方、伝わり方が違っていて、舞台では自分の音が鳴っているのかわかりずらい構造です。
でも客席まで太鼓の音量・音圧はしっかり届いているので、力みすぎず、出演者のセリフをかき消すことなく、かつ臨場感を与えなければいけない音だしをしてきました。生音最高!!

その臨場感のある場面が殺陣のシーンです。
今回殺陣師でもある千嶋さんが出演されていましたので本当に迫力ある殺陣のシーンとなっていました。
その殺陣のおさらい中。
写真+5

出演者の中でも注目されていました名古屋が現在全国に売り出しているおもてなし武将隊!
しかしそんな武将隊以上に一際異彩を放ちつつもみんなから愛されていたキャストがいました。
それが・・・千嶋詩
1000000054.jpg
通称「うたちゃん」です。
2場のシーンに登場し、お客さんの黄色い歓声を浴びていました。
しかも普通には登場していません。なんと!!1000000056.jpg
袴姿で登場です。かわいいでしょ!
楽屋でもおりこうさんにしてました。

続きはまた明日。
 




攻める!

少し前の話ですが、サッカーのチャリティーマッチが行われてサッカー熱が最近熱く、盛り上がってますね。
サッカー好きの私としても嬉しい限りです!

そのチャリティーマッチの内容、現日本代表対Jリーグ選抜でした。選抜とはいえ元日本代表や今でも行けんじゃないかと思うような選手がゴロゴロして虎視眈々とその座を狙っているかのようでチャリティーとは言え見応えもありました。

しかし現日本代表と元日本代表とでは明らかにレベル・戦術・スタンスの違いを感じました。

今の日本代表は欧米で磨かれた技術・経験などが活かされ、また活かそうとも見えるその姿勢が見る人魅了し、応援したくなるんでしょうね。宮市や岡崎、長友、内田と少し前には考えられなかったポジションもヨーロッパで活躍してます。

攻める!

打つ!

私もこれからもっともっと攻めていきたいと思います。

出会いの春 別れの春。(長文)

ここ数日色々ありすぎて日記ですが長文日記になります。

まずは
4/1(金)
浅草で新しいクラス「締・セットビギナー」クラスが始まりました。
当初人数も少ないんじゃないかと思われていましたが、蓋を開けてみると10名!びっくりの人数。
これから新しく始まる試みと出会いがまた一層楽しみを増やしてくれます!どうなるかな!?


4/5(火)TAIKO-LAB発表会から約1ヵ月ぶりに新横浜火曜クラスの3クラスがありました。
1ヵ月ぶりですので本当に挨拶も「ひさしぶり~!」からはじまり、太鼓の感覚を懐かしんでました。
子供クラスに至っては4月で進級した子供もいて、また新たな気持ちにワクワクして太鼓叩いていました。
もちろんビギナー・初級クラスとも変わらずしっかり打ち込み以前の復習と次へのステップにこれから取り組んでいきます。

4/10(土)
さて、パンジャーボンバーズのリハーサルのため朝4:30に起きて、5時出発!お昼ごろ名古屋を着を目指して高速を愛車のワゴンRちゃんを走らせていたんですが、富士川SA手前30㌔くらいから何やらおかしな音が!?
これはもしやエンジントラブルか?でも今年に入ってしっかり整備もしてもらったばかり!なんだいったい?と思いながらも低速走行で運転。でも高速なのであまり低速にできず80㌔くらいでなんとか富士川SAまで到着!!良かったと思ったその瞬間、ウィ~ン、と心ない音ともにエンジン停止。「Ohhhhhhhhhhh!」しかも掛からない!!「アーーーール!!!!!」
すぐJAFさん呼びました。JAFさんにお世話になるのはこれで3回目。しかもうちレッカーは2回目。今回もレッカー
見てもらい色々試みてみましたがエンジンがオーバーヒートを起こしオイルを入れても奇怪音が止まらず結局寿命であろうとのこと。エンジンを丸々取り換えるか、廃車にするかとのこと。ワゴンRの初期型で十四万キロを走行中でした。JAFさん曰く軽自動車でこの走行距離はよく乗った方だということ。そりゃぁ大事に乗りましたもん!!3000キロごとのメンテナンスやタイヤの空気圧。オイルの添加剤やクリーンオイル(エンジン内をきれいにしてくれるやつ)など購入してからの5年間大事にそして共に走ってきた愛車との急なお別れ。出会いもあれば別れもあるのが春。
色々な思い出が脳裏をよぎります。
IMG_3565.jpg
ああぁ、この5年間ありがとう愛車ワゴンRちゃん。一体いくつの困難を一緒に乗り越えてきただろう。
そして多くの人に君の許容量の大きさに驚かされただろう。私のフル太鼓セットを載せて大阪~名古屋~東京と何往復したことか。一緒にNYに行けるかな?なんて思いでいたワゴンR
IMG_1186.jpg
フロントガラス越しにはトレードマークのポン・デ・ライオンのぬいぐるみがあり、このライオンが私の車であると言う目印になっていた。
本当にありがとう。君との5年間は忘れはしないよ!

と言うことでいきなり車がなくなりレンタカーで名古屋まで。

もちろん予定時刻からだいぶ遅れてしまいリハ現場へ。IMG_2089.jpg

入って早速生音での場当たり稽古。今回は新撰組のお話。新撰組とえば!IMG_4334.jpg やっぱりこれでしょう!!
その後も稽古が続き、22時ごろまで。そしてなんとその日は音楽隊のリハでもあり、音楽担当のあんべさんとシンガーのジュンコちゃん共に24時からリハーサル。
IMG_3338.jpg
あ~だこ~だ言ってるうちに完成したのが27時(3時)。その後東京へ帰りましたが、前日も寝付くのが遅かったのと、この日の疲労が重なり、かなり眠たい目をこすりながら帰路へ。
家にたどり着いたのは朝10時でした。

その後急遽予定が空きましたので、以前からお世話になっていた国立の和太鼓グループ「仙」に遊びにお伺いし、7月ライブの宣伝とチケットをお願いしてきました。
仙の皆さんとは名古屋時代からのお付き合いでここ数年中々予定が合わずお伺いできなかったんですが、お久しぶりにお会いした皆さんは変わらず元気に太鼓を打ってました。


さて、車がなくなると言う急に大変なことになってしまいましたが、-(マイナス)を+(プラス)に考えてこれからまた動いていきます。

Twitterより

Kj_wanTwitterより

唐突ですが、日本人ってほんと真面目ですよね。これには良い意味も悪い意味も含んでの話です。ちょっと前まで買占めや買い溜めで極端に品物がなくなっていましたが、ここ一週間ほどで平常に戻りつつあります。と思ったら今度は自粛ムード。自粛なんて誰の為にもならないと思います。(続く)
4月4日

今芸能人次々に「自粛しないで!」と訴えています。なぜか?自分たちで被災地、はたまた自分達の首を締めている様なものだからです。自粛して喜ぶ人なんていませんよ。他人の目を気にして自分も流行り(自粛ムード)に乗っておこう(とまでは思ってないと思いますが)といった感じでしょうか?
4月4日

真面目な日本人が相手の事を思ってのことなんでしょうが、ちょっと真面目すぎない?相手の事を思うなら今まで通りしようよ!それが今できることなんやないかな?
4月4日

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。