古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓戦‼白熱

昨日の日韓戦は面白かった!
お互いの技術やチーム力、プライドや気持ちなどが画面からも伝わってくる迫力!
ああいった試合は見ているこちら側にも感情移入してしまうほどに熱くなれます。
やっぱりどんな試合だろうとライブだろうと最後にはしっかりした気持ちを持って挑まないと足も手も動きませんよ。
世の中の話題がくらい中、日韓戦勝利のニュースは本当に嬉しく、次も楽しみに応援したくなりますね。
スポンサーサイト

個人的な話。

「買いたい時が買い替え時でーす!」
ってなわけで、iphonに機種変更しました。
まだまだ使いこなせてませんが、これから慣れていきたいと思います。
それにしても画像が超きれい!

レッスン!

1月も後半になり各教室がスタートしてます。
浅草ではビギナー・TAIKO-FREE・そして今月から担ぎ桶が!
青山では親子・ジュニアが
新横浜ではジュニア・ビギナー×3・初級とそれぞれ発表会に向け取り組んでいます。
TAIKO-FREEと担ぎは今月からなので発表会にでませんけどね。
そんな担ぎ桶教室ですが、皆さん最初からやる気十分で好スタートです!
みんな担ぎ桶が好きなんでしょうね、積極的に質問してくださったり、しきりに私のスタイルを見たり、いうことをしっかり理解しようと耳を傾けてくれてます。

担ぎ桶クラスは時間が90分なんですが、ほんとに色々説明や教えてあげたくて言うんですが、でもとにかく経験・体験するのが一番なんでまずは担いでなんぼなんです。
打って打って打って・・・とやるしかないんですが、僕も気持ちばかりが先行してしまっているので時間をかけてしっかり打てるように導いてあげないとと思います。

うまくいけば今秋にデビュー!?できればと思いますが、焦ってデビューするよりかは1年掛かってもおお!と思っていただけるようなクラスに育てていきたいですね。

しっかしまぁ、どの先生がたもそうだと思いますが、個性的な生徒さんが集まりますね(笑)

色々ありまして・・・。

新年からもう二十日が過ぎました。
日が経つのは早いものですね。

先週名古屋でライブの仕事があったので行ってきました。

愛知県で和太鼓の演奏・指導に定評のある吉村純一氏主催のライブなんですが、なんとその吉村さんが自らのスタジオを作りそのオープンイベントとして4つのライブを企画。そのうちの一つに呼ばれてきました。
一緒に演奏したのは元祭衆で現在安城を拠点に活動している由良英寛と祭衆メンバーの馬淵さおり、それに三重の和太鼓奏者で私もいつもお世話になっている的場凛の4名です。
結構色々遊んだりしていますが、この4名でやるのは初めてでしたが、今回も色々勉強させていただきました。

スタジオはできたばかりと言うこともあってピッカピカできれいでした。
今後色々な展開をしていくんだろうなと思います。
私も前グループにいた時の当時、スタジオをつくった時の記憶が思い出されました。
11-01-16_001.jpg
しかし、この日は各地で大寒波が発生!
三重から来る予定の凛ちゃんも車・電車とも身動きがとれず、集合時間から3時間遅れで到着。
急いでリハを行い、すぐ本番。
帰りも大変でした。
車移動でしたが、ノーマルタイヤだったので、高速もゆっくり運転。
かなりの積雪で高速道路も心配されましたが、なんとか無事に帰れました。

ほんと、正月といい、今回といい、私の行くとこ行くとこは必ず天気が悪い!
今年も悪天候男は健在のようです。

舞台。

昨日赤坂ACTシアターで小栗旬主演のパンクオペラ「時計じかけのオレンジ」を見てきました。
小栗旬主演ということで前々から気になっていて、やっと時間が取れたので見てきましたが、パンクオペラと言うこともあって生でできるギリギリのラインの舞台だったように思います。

それでも今までの小栗君の役とは一味違ったストーリーと役柄で新鮮でした。
内容はまぁ気になる方見に行った方がいいかと思いますが・・・やはりなんといっても舞台はいい!
出ているわけでもないのに、何とも言えない緊張感。(自分がこの舞台に立つと疑似的に感じること)

あとは役になりきる役者達の呼吸
音楽でもまったく同じことが言えます。
プレイヤー同士の呼吸や目。太鼓そのものの音から、身体から発せられる音やエネルギーなどなど。
中々太鼓でここまでのクオリティーを追及するのは難しい。

インスト、特に打楽器では喜怒哀楽の表情を出すのは難しく、どうしても「楽しい」や「嬉しい」ばかりが先行されがちですが、舞台と同じように、同じ役でも違う人間がやることでまた違った見方になるように、私の「楽しい」や「嬉しい」、また「悲しい」「寂しい」など打楽器では出しづらい部分の音楽も表現していきたいと思う。
難しいことではあるけれど絶対にできないことはないと思うので、今後も太鼓音楽の可能性と変化をもっともっと楽しんでいきたいですね

でもって終わった後にはbarでひっかかってきました(笑)11-01-10_001.jpg

あけおめです。

2011年も10日も過ぎちゃいましたが、皆様あけおめです。
そして今日は成人式です。新成人の皆さん改めて社会へのあけおめです。

そして私の2011年も始まりました。こっとしはやりたいことたくさんあるんですが、一つ一つ確実に自分のものにしていきたいですね。
振り返れば昨年は色々ありました。楽しいことも辛いことも苦しいことも。
2011年も色々な想いをして自分自身を成長させていきます。
皆様今年もよろしくお願い致します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。