古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-SQUARE !!

昨日NHK総合で師匠である仙波氏の所属するT-SQUARE の野音のコンサートの模様が放送されてました。
寝ようと思っていた布団の中で寝ぼけていた頭がぶっ飛ぶほどにぞくぞくした音楽。
寝る前の深夜にも関わらず大興奮してました。
もうあのドラムやパーカス、ギターに・・・なんでもかんでもが面白い!
今もなお第一線で活動しているT-SQUARE の音楽が当時のメンバーから最新のメンバーまで勢ぞろいで音楽を奏で、野音で遊んでました。
見てるだけでも良い勉強になりますね。
スポンサーサイト

NZで和太鼓・三味線ライブ

2月1日からNZへ行きます。
ハミルトンに滞在しサマーフェスや各地(主に北島)の小・中・高の学校などをまわり日本の伝統楽器・和太と三味線の芸術鑑賞会やマオリ族とのコラボレーションなど。またハミルトンの太鼓グループ「ワイ太鼓」さん等と交流を行います。
ライブもします
2月6日(金)夜8時 「Taiko Fusion」LIVE
会場 ロトルアのBelgian Bar(たしか料金$20です)
2月9日(月)夜7時 Taiko Maori Concert 
会場 Te Whare Tapere Iti, Academy of Performing Arts, The University of Waikato  料金$5
2月21日(土)夜7時半 Hamilton Gardens Summer Festival "Ichi Go Ichie"
会場 Rhododendron Lawn in Hamilton Gardens 料金$20

その他ほぼ毎日学校公演・ワークショップが入ってます。
今年もどんな出会いがあるか楽しみです。

太鼓教室ご案内

古立ケンジの和太鼓教室のご案内♪
日響楽器和太鼓教室
名古屋は栄・東新町にて毎月2回の太鼓教室。
普段体を使うことの少ない会社勤めの方がアフター7に全身を使って汗をかきながら太鼓を叩きます!
見学・体験なども受け付けています。
随時生徒募集しておりますのでお気軽にご連絡ください。
場所・日響楽器東新町店(名古屋・栄)
日にち・基本第1・3の木・金曜日(変則の月あり)
時間・19時~と20時~の各1時間のコース。
料金・月謝5460円+入会金5250円(入会時のみ)
詳細ご希望の方はメールまたは直接日響楽器東新町店までご連絡ください。
日響楽器・052-251-2336


1コイン太鼓体験レッスン
今まで太鼓をやってみたかったけどいきなり入会はちょっと・・・という方、日響楽器の和太鼓レッスンが1コイン(500円)で体験できます!
特に今回は日中の時間を利用してですので、主婦の方やご年配の方など対象に行いますがもちろん夜のレッスンでも随時募集しておりますのでお気軽にどうぞ!
1コインレッスン
3月26日(木)・27日(金)
4月23日(木)・24日(金)
15:00~16:00までの1時間料金500円をお持ち下さい。

問い合わせは古立ケンジ、または日響楽器まで


太鼓センター青山 親子・ジュニア教室
太鼓センター青山は最寄り駅「外苑前」駅にある太鼓センターの教室。
親子教室と子供向けのジュニアの月に2回ので親子は教室です。
ジュニア
小学校低学年のお子さまの教室。太鼓を通じてリズム感や表現力、集中力を養えます。
太鼓とはいえ全身運動ですので、成長期のお子様にもピッタリ!
親子教室
4歳半ばから6歳までのお子さまと、ご両親のどちらかが一緒に太鼓を楽しみます。
太鼓を通して親子のコミュニケーションや保育園・幼稚園以外のお友達も沢山出来ます。
もちろん一般のビギナー教室やアドバンス教室などもあります。
随時体験・見学も受け付けております。
詳しくは太鼓センター青山まで。
太鼓センターHP http://www.taikolab.com/index.shtml
電話番号 0120-979-447

つづけること・・・。

先日仙波師匠のお稽古に行きました。
今習っているのは江戸囃子の締太鼓のパート。
今年初のお稽古と東京ライブが終わってからのお稽古だったので、緊張しました。
師匠から「良くなったよ」と言われほっとしました。と同時に今年の4月か5月に行われる「おさらい会」に出てみない?と言われました。
師匠のお弟子さんら多くの方が現在習っているお稽古のおさらいをします。
僕はまだ出たことありませんが出てみようと思っています。緊張しますね~。これも勉強です。

そんな師匠から大事な大事な言葉を頂きました。
僕のまた財産です。それは・・・
「つづけること!」
現在ソリストとして第一線で活動している和太鼓奏者の先輩方々が開いてくださった道。
きっとこう思いながら活動を続けたであろうと思います。
僕もまだまだこれからと思っていますが、師匠からの言葉は重く、大きいです。
そんな言葉を僕も後輩に伝えていかなければいけません。

今日僕がお世話になっている、大阪にある金光桐蔭和太鼓部「鼓響」の練習にお邪魔させていただきました。
僕が高校生の時にやっていた曲も今もなお続けて演奏してくれている姿に熱い思いを感じながらも、僕も彼等に何かを伝えなければいけません。
さらに今年は僕が太鼓を始めて10年という節目の年。
そんな10年という年月、太鼓を続けてきた思いを、今何かを見つけようとしている彼等に伝えたいと思い、師匠の言葉をお借りしました。
僕自身も色々彼等を見て刺激されました。
ありがとうございます。

つづけること・・・。簡単なようで難しいことです。

足湯

久しぶりの食べ歩き日記です。
今回は食べではないんですが、歩きのほうで。
仕事柄各地を車で移動しますので高速道路をよく利用します。
そんな高速道路の魅力を少し・・・。

今日は愛知と三重をつなぐ伊勢湾岸道路の特に名古屋港周辺です。
この伊勢湾岸道は四日市から名古屋港を通って豊田(四日市JCT.~豊田東JCT)までつながっているんですが、この名古屋港周辺が僕のお勧めスポットなんです。
なぜかというと、揖斐川・木曽川や長島を通っていくんですが、名古屋西大橋・名港中央大橋・名港東大橋と三つの大橋を渡っていくんですがそこから見える太平洋の大海原がすごくきれいなんです。
道路の道幅も広く気持が良いんですが、知らず知らずの内に速度が出てしまうので気をつけてくださいね。

昼はその大海原眺めて運転できるんですが、夜は工場地帯のネオンがすごくきれいです。
ETCを取り付けているので、夜通ることもしばしばあるんですが、夜の伊勢湾岸も素敵です。
お昼の工場は非常に威圧的な存在感を示しているんですが、夜はそのネオンがきらびやかに海を照らし、その煌めきはあたかも海の中の星空のように輝いています。
夜の伊勢湾岸もお勧めです。

そしてもう一つお勧めなのが、湾岸長島パーキングエリアです。
特に普通のSAなんですが、ここに実は無料の足湯があります。
2009012617520000.jpg

疲れた体や運転による足の疲労をここで少し取ることが出来ます。
HI3B0017.jpg

冬場は10分ほどつけているだけで体までぽかぽかに。
すっごくきもちがいいですよ
伊勢湾岸道路はお勧めです!

行って帰って、また行って。

今日(24日)の朝、名古屋から東京に帰ってきました。
東京での教室や仙波師匠のお稽古など色々予定があって朝から忙しかった。

そして今から(現在午後9時)大阪に向けて旅立ちます。
2月からニュージーランド約1ヶ月間の旅(演奏含む)です。
一年前のNZがまたいけることになるとは夢にも思いませんでしたし、決まってからもまだまだ先の話と思っていましたが、もうきました。

東京に帰って来てからの朝焼けです。
川の先にある大都会、そして眠らない街・新宿の姿も当分見れません。
2009012407160000.jpg

その代わりにNZの大自然を満喫してきます。
日本の皆さん、少しの間行ってきます。
NZの皆さん少しの間お世話になります。
さて、今回もどんな出会いが待っているんでしょうか?
楽しみです。

バタバタバタバタ・・・

はぁ~、日記がかけなかった。
今年に入ってすでに23日も経ってしまった。
2009年は怒涛の荒波がこの1月から押し寄せて大時化状態ではありますが、嵐が去ったあとは一時てきではありますがぼんやりしたりします。
でもすぐに次の時化がやってきて、嵐のような日々をすごしています。

一緒になってすみません。
東京・高円寺のライブと大阪茨木のライブにご来場くださいました皆様本当にありがとうございました。どちらも楽しく、学ぶべきことが多いライブとなりました。
どちらのライブも未来を感じるものとなり、僕としては嵐のあとは大収穫となり、本当によかったです。

またどちらもやりますのでよろしくお願いします。
2月は利一氏・由良氏と共にNZ(ニュージーランド)へ行きます。
2年連続です。こうなったら毎年行きたいとも思ってしまう。
来年のためにもがんばります。
帰ってきたら超がつくようなハードスケジュールが待っています。
ああぁ。今年はきっと去年より早い。

得るもの。技術とか・・・友達とか、仲間とか。

ここ数日は連日のようにスタジオに入り個人練習してます。

13日のライブいよいよ明後日(もうあすか!?)
12日には最終リハを行い、構成やらMCの入れどころなどチェックしたいと思います。

今回のライブはほんとに得るものがたくさんあります。
大御所の皆様のお力をかり、音楽とはなんなのか的な根本的なところまで突詰められますが、僕としてもまだまだこれから。
古立ケンジの太鼓という発展途上な未開拓の不毛の地ですので、長いスパンで自分を見つめなおしながら進んでいきたいと思います。

ところで、先日名古屋の同僚が結婚式を挙げましたので、お祝いの太鼓を叩いてきました。
お祝いの太鼓は置いといて、なんだか良いですね、東京に行って新しい仲間ができつつある今、名古屋に戻っても「ケンジ!!久しぶり!!」と声をかけてくれる仲間達。
嬉しいです。
やはり名古屋には8年も住んでいたと言うこともあってか慣れ親しんだ空気と方言が僕の心を癒してくれます。
「名古屋どらええがな!!」
なんて口には中々でないですが思ってます。

もちろん生まれ故郷の大阪も
「大阪ほんまええわ!!」

太鼓仲間のたくさんいる京都も
「京都はほんにええなぁ~」

土地土地の空気とかっていいですね。
それぞれの地に友達がいて、仲間がいて、これからまた作り上げていく喜びと楽しみ。
ああ、得るものはこれからまだまだたくさんありますね。

新年のご挨拶

皆様新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

去年から続く世界的大恐慌の渦が世界を覆っているようですが、今年の私は違う意味での音の渦、うねりを自分の形にできそうな予感。
今年はちょっと転機な予感です。
また全国各地でライブしますので、どうぞよろしくお願い致します。
遅くなりましたが、今年も皆様にとって幸多き年でありますよう願っております。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。