古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲリラ豪雨!?

無事青山ライブも終えることができました。
お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。
曲目リストはもた後日に。
そんでもってライブも終わったと思ったのもつかの間、今度は名古屋で、「日響和太鼓教室太鼓合宿」が今週末行われるため名古屋に来ておりますが・・・えらい豪雨に見舞われてしまいました。(雨男復活!?いやいや)
デパートの中やお店の中などであまり打たれずにすんでますが、この雨いつまで続くの!?
なんだか夏も終わってもう秋のような空気も流れてますが、この気温・・・ぶり返すの?
スポンサーサイト

青山太鼓ライブ

さて、本日TAIKO-LAB青山に和太鼓ライブを行います。
担ぎ桶を重視した太鼓ライブです。
ご興味のある方はぜひどうぞ!!

MEET’S JAM   vol.9 躍動する担ぎ桶・舞い踊る太鼓音
日時・8月23日(土) 18:30(open) 19:00(stert)
場所・TAIKO-LAB青山
チケット・¥2000
メンバー・古立ケンジ、川原崎能弘(祭衆)、的場凛
特別出演 仙堂新太郎
問い合わせ・ケンジ TAIKO-LAB青山
協力・TAIKO-LAB青山 三浦太鼓店

東京では初になりますね。
これを皮切りにまた進めていきたいと思います。
とりあえず今日は楽しめそうです。

ライブinfo

2008特別公演 十六夜の宴 ~清田愛未×和楽器コラボレーション~
日時:2008年9月26日(金)
19時開場19時半開演
場所:渋谷公園通りクラシックス
チケット:3,000円(1Drink付)
出演
歌 清田愛未
二十絃筝 久本桂子
十七絃筝 田村法子
尺八 渡辺淳
和太鼓 古立ケンジ
司会 郡正夫
特別出演 ディレクター 仙堂新太郎

秋の夜、渋谷の街で特別な「宴」が一夜限りで催されます。
日本古来より愛されて来た楽器たちと清田音楽のコラボレーションが
ついに実現することになりました。
清田氏の「和」の心が溢れる曲をセレクトしてコラボレーション。
また、和楽器のみのセッションも行います。
日本の唱歌も交えながら、ゆるやかなひとときをお届けするライブです。
一夜限りの特別公演。
十六夜の宴てお待ちしています。

ライブプロモーションビデオが下記のサイトで見れます。
http://www.manamikiyota.com/live.html

熱い2日間。

16日
ダンス白州の公演も無事終えることができました。
異ジャンルとのコラボがこんなに難しいとはいまさらながら思いました。
特に今回は期間中ほんとに多くのダンサーさんたちが色々な舞台で踊っていました。
僕もいくつか見させていただき、多くのことを学び、感じることができました。ダンス白州はもう20年も続けられているダンスコンペティション。多くのダンサーがこのコンペに出演し、踊りたいといわれているそうです。いわば音楽のフジロックやサマーソニックみたいな、太鼓のEC(アースセレブレーション)のようなもの。近くでテント張って期間中ずっとキャンプで生活みたいな人もたくさんいました。
大自然の中での演奏やダンサーさんたちとの出会い、何より荒木さんとの今回の出会いに感謝です。
本当にありがとうございました。
もしまた機会があれば一緒にやりたいと心底思います。

17日
ダンス白州を終えたその日に一度東京へ戻り、再び京都へ向けて深夜の移動です。
今週末に控えたMEET’S JAM vol,9のリハのため祭衆さんの道場へ。
今回ひさしぶりに産みの苦しみを感じたぁ~。
新曲を書いては消しを何度繰り返したことか。
今回のライブでは久し振りの和太鼓ガッツリ系で行います。
新曲2曲、リメイク2曲(内1曲はGONNA時代に作った曲)
でもおかげで新曲はかな~り面白いできに仕上がり、リハでは川原崎氏に大変な(面白い!?)思いをさせてしまいました。本番もかなり仕上げてきていただけると思います!!ぷぷぷっ(笑)


何もいらない。

20080815215007
明日はここです。
何もいりません。自然が全てBGMとなっていつまででもいられます。
目を閉じて、力を抜き、バチを空へ向かって高らかに上げ、風と共に大地へ落とす。山は太鼓の音を雄大に包み込んでくれます。

ダンス白州2008

『縄文という名の生命』

今山梨県は北杜市白州町で行われているダンス白州に参加してます。

14日の16時ごろ到着し、色々みて、今携帯から日記をかいています。

静かです。
吹く風の音。虫の鳴き声。水のせせらぎ。木々の話し声。無駄な騒音が何もありません。強いて言うなら僕が持ってきたPCのキーボードを打つ音かな。でもそのアタック音でさえも明るい闇の中では静かにこだまし、消えていきます。

もう20年ほどやられているそうです。このイベント。知らなかった。
でも20年やられていても大規模になりすぎず、行き交う人もどこか懐かしく感じます。

明日はリハーサル。
ちょっと日中の日差しが肌に痛いですが、温度は心地好いいですよ。風のがあるからかな?
なんか自分の知らない世界で自分を知らない世界の人どんなことを感じてくれるのか楽しみです。

でも、今までの練習でやってきた場所とは全く違うのでまた練り直しです・・・。それもまた楽しみです。
心踊る白州。

東海1週間

はい、連日の真夏日も昨日の東京は少し落ち着き過ごしやすかった。
さて、PCのインターネットが使用できる状況でなかったため、日記を溜めてしまいましたが、先週1週間(ほんとは10日間くらい)東海をうろついていました。
東海は・・・暑すぎる!!(色んな意味で)
というわけで、東海1週間です。

2日・3日と三重県鈴鹿市で行われた「鈴フェス」にお邪魔してきました。
2008080318100000.jpg

2008080318100001.jpg
写真は打ち上げですが、もう日中は太陽の日が燦燦と降り注ぐ真夏日!猛暑!僕も日焼けしました。でもすごく楽しくみんなで踊り、笑い、怒り、泣いて、飲みまくりました。
また10月鈴鹿に行きますので、よろしくです。

さて、鈴鹿ついでに9月にケンミカで行う会場下見に行って来ました。
蔵を改築したハコなんですが、雰囲気がとってもよさげです。
mika.jpg

写真は外の案内板

さて、リハーサルと教室を行った後はケンミカふそうのロビコンです。
husou1.jpg

ケンミカもしっかり地に足着いてきた感じがあり、落ち着いた大人な雰囲気あり、童心に返ったような激しい太鼓&ピアノの連打ありで、メリハリがついてきました。今後はさらに磨きをかけていきます
ちなみに今回新曲2曲を引っさげて行ってきました。
両方とも皆さんご存知だと思いますが、1曲は「sing sing sing」です。あの「スイング・ガールズ」でもやられた名曲ですね。太鼓とピアノ・・・どんな感じでしたかね?
もう1曲はやはりこの季節にはこれですね。ジッタリンジンの・・・わかりますよね、「夏祭り」です。
この時期ピッタリのお祭や花火・屋台など、あの明るい雰囲気を和太鼓とピアノで・・・これもどんな感じでしたかね?自分的には結構好きです。

最終の土曜日には日響三宅講習を2時間みっちり行った後、東京へ車でGOです。
無事東京へ帰ってきたのは翌日朝方。(安全運転のためSAで仮眠しつつね)

中々濃いぃぃ、東海1週間でした。
さて、東海の次は山梨・白州。これも暑そう。

東京ー名古屋ー鈴鹿ー名古屋ー東京

今日から1週間東海に出没します。
2・3日は三重鈴鹿での鈴フェス
名古屋で二つのリハと教室を行って8日にはケンミカで扶桑のロビコンがあります。
さて、近くの方はぜひどうぞ。
今回は久しぶりにMy Carで移動です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。