古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ見所。

4月に行なうライブの見所を少しUPしました。
ぜひ会場で体感してください!お待ちしています!
スポンサーサイト

Memory of NZ part5 補足

先日「Memory of NZ part5」の日記の中でYARAIYAの写真がありませんでしたと書いたんですが、早速WAITAIKOの仲間から添付メールで写真が送られてきました。
NZでも読まれていると思うと嬉しいですね、Thank you very much!
この画、圧巻です!
yaraiya.jpg

それぞれの旅立ち。

今の時期は卒業とか進学・就職で周りの環境がめまぐるしく変わります。
書く言う私もそうです。
私にも色々な顔があるんですが、とある一つの顔とお別れします。そこにいた仲間達ともお別れするんですが、私にとってはその仲間達がすごく大きなウェイトを占めていたので、本当に寂しい限りです。でも寂しいと当時に仲間達も次の新しい世界に飛び込んでいくわけですからがんばってほしいです。
それぞれの旅立ちは、新たなる始まりですね。
お互いがんばろう!

Memory of NZ part5

さて、少し空いちゃいましたがNZ日記です。今日は太鼓フェスの模様を。
太鼓フェス自体は二日間分かれていまして、初日が僕ら二人だけのコンサート・二日目がNZで活躍する太鼓チーム5団体がそれぞれ演奏するといったものでした。
それにしても皆太鼓好きやね~。
どこ行っても練習とか口で「ドンドコ~♪」とか言ってました。
太鼓フェス出演団体は以下の5団体です(だったと思います。忘れていたらごめんなさい)
WAITAIKO
ハエレマイ
魂(たましい)
椋目(むくめ)
太鼓座
(順不同)
大人も子供も楽しく、でも真剣にと言った感じで、今日の日を待ち望んでいたようです。
きっと皆さんの中では色々緊張や失敗などもあったかと思いますが、それを感じさせない素敵な演奏でとても楽しい一時でした。お客様も大入り満員でした。
写真は楽屋ドアです。
なんか海外って感じですよね~。
楽屋

楽屋ピアノ
NZのウェリントンというところで活動している椋目という子供チームの楽屋が隣でした。
僕らがピアノで遊んでいると遊びに来てくれたので一緒に遊んでました。
子供らがむっちゃか~いかった♪(かわいかった)

清流
日本でも有名な清流登り打ちです。WAITAIKOの皆さんの十八番です!

太鼓囃子
太鼓囃子は世界中で大人気!?のようですね。

屋台
そしてやっぱり屋台です!見た目にもハードなこの曲も世界共通なようです。
(写真は全部リハーサルです)

そして写真はなかったんですが、最後には出演者全員で「YARAIYA」(山内利一氏作曲)を大合奏!!
それはもう圧巻で、僕らはもちろん皆さんむちゃくちゃ楽しんでやってましたね。終わったあとはお客様がスタンディングオベーションで喜んでくださったのでとっても嬉しかったです。

TAIKOはやっぱりどこに行っても楽しいって言うのを改めて実感しました。
ちなみに合言葉は「relax、enjoy and smile!」です!

メガネライブ@京都

さてさて、名古屋で大盛況やったメガネライブが関西初上陸ってことで、京都です。
お越しくださいましたお客様、本当にありがとうございました。だいぶキュンキュンで、見えない方いらしたんではないかと思います。だいぶ窮屈な思いをさせてしまいすみませんでした。次回はもう少し大きめな会場で行ないたいと思います。
今回残念ながら来れなかったお客様は、また次回をお楽しみに。

ではでは、今回のセットリストです。

M1、メガネセレナーデ
M2、メガネロック!
M3、空輪
M4、メガネ掛け唄(南部俵積み唄より)
~メガネtalk~
M5、インテリメガネ
M6、マジメガネ
M7、火事メガネ
M8、メガネは紅!?
M9、メガネセレナーデ

関西のパワーもやっぱりすごいわ。
こんなあほなライブ誰が来るんやと思っていたら、あれよあれよと言う間に客席いっぱい!
楽しんでもらえるかな~と思っていたら、むちゃむちゃノリがいいやん!これはもういかなあかんって感じで突っ走りましたが、着いて来てくださったお客様、本当にありがとうございます。
もう、京都でも「ナイスメガネ!」と言えるとは思いませんでしたが、みなさん快く言って下さってましたね。うれしいです。メガネのレンズの奥からから見える、その熱い視線が、舞台の上も熱くしてくださいました。(クサッ!!)
今回は今までの3人(私・利一氏・由良君)ともう一人、メガネライブ初の女性メガネ・祭衆の「さおりちゃん」が参加!
いや~、むさ~い男集(臭!?)の中に紅一点の女性ってことで良い彩りになりました。今回はDrパートばかりでしたが、今後はどうなるかな!?
トークも盛り上がりました。私と利一氏がNZ帰りと言うことで、急遽NZトーク(漫才)も盛り込まれましたね。実際の話の内容は私の両親に関することばかりでしたが・・・。(苦笑)
さらに初尽くしですね。去年の暮れに話が出ていましたが、もう出来上がりました、メガネTシャツ!!
限定80枚で製作し、すでに半分以上が売れています。増版する予定は今のところありませんので、お買い求めになりたい方は、私のメール・もしくはコメント欄に書き込みをお願い致します。
Tシャツカラーはピンク・紺・緑・フォレスト(深緑)の4種類とサイズがS・Mございます。各2500円となっております。お買い求めはお早めに。
今ならもれなくTシャツお買い上げの方にメガネライブ限定チロルチョコプレゼント!!
「何だチロルチョコかよ」と思ったあなた!!先ほども言いましたが、何を隠そうこれはメガネライブ限定です。気になる方は少しだけ写真をUPしましたので、さらに気になってください。200803231805000.jpg
写真は左から紺・ピンク・緑となっています。
200803242032000.jpg

メガネライブ限定チロルチョコです。

さて、次は4月25日名古屋で和太鼓&ピアノとのデュオコンサートです。
これからピアノモードに頭かっちりきり変えて、また一味違った私をお楽しみいただきたいと思います。
その次は今回お世話になった祭衆に参加させていただいての「温風公演」です。
4月29日に再び来京します。
どちらも全く違う、でも和太鼓を使った音楽をお楽しみにいただけるかと思います。

メガネライブin京都

今週末に迫りましたメガネライブin京都ですが、メガネ初のTシャツが限定80枚で売り出されます。
もちろん出演者も着ます。さらに今回Tシャツをお買い上げ頂いたお客様にはスペシャルプチプレゼントがございます。これは会場でのお楽しみ!
チケットはすでにSold Outですので、今回来れなかったお客様はまた次回をお楽しみに!
チケットをゲットされたお客様、会場で一緒に盛り上がりましょう!

Memory of NZ part4

学校公演先での話です。
その学校はNZ先住民族・マオリ族の子が半分くらいはいる学校だったんですが、その子たちが演奏後に「ハカ」を見せてくれたんです。しかも先生たちや他の生徒も驚くくらい突然でした。
先生曰く、そのような打ち合わせなどは一切していなかったようで、生徒達が自主的にしてくれたようです。しかも普段は中々しないようなハカをしてくれたらしいです。そのリーダーらしきメンバー3人が演奏後の楽屋に訪ねてきてくれました。
日本の文化・和太鼓のことやハカの意味など一通り話した後、一緒にハカをしませんかと誘ってくれたので、その場で短い時間でしたが、ハカの最初の部分だけ習いました。一緒にハカをした後に3人だけでもう一度見せてもらったんですが、それが「すごい!」以外の言葉が見つからないほどの良いものを見せてもらいました。
学生ハカ

3人とも写真(特に男2人は)ではいかつい顔してますが、普段はとってもやさしい顔つきで男(おっとこ)前で僕が勝手に思う「マオリの子」って感じの顔つきだったんですが、一度ハカを始めると、ものすごい圧力(空気圧)と圧倒的な威圧感、そして鬼気迫るものを感じざるを得ないといった感じです。始めますと言ったとたんに一気に空気を変えるというか、彼らの内からマオリの血が「解放」されたような‘圧,を感じました。当然鳥肌ビンビン立ちまくりです。
こんな圧力が自分も出せるようになりたいと思いましたね。普段はおとなしく物静かでも、一度自分の世界を入ると周りを自分の空気に変えてしまうような圧倒的なオーラみたいなもの。
ほんと良いもの見せて、感じさせてもらいました。心からありがとうです。

さて、良いものを見せてもらったあとにはおもろいものを
スーパーに行きました。おっきなスーパーで日本の食材も打ってましたが・・・
「あっ、JAPANコーナーや。んん?」
スーパー2

「これ日本の食材やないやん。日本のものは・・・、あっ、あった!」


スーパー3

「Mexicanかい!!」
「どこでもいいんかいな?」
とった具合のスーパーでのやり取りでした。

次回は太鼓フェスティバルの様子をupしたいと思います。

Memory of NZ part3

さて、とある日の夜ワイタイコのマミさんのお宅にも呼ばれました。
なんとここでNZ着いてから初のラム肉(羊)とNZさん白ワインをいただきました。
ポール家ディナービア

まずはビアを。これはステインラガーで乾杯!
その後お目見えです。
NZ名産のラム肉!!
ラム肉ディナー

う~ん、おいしい。
続いてワインです。ワイン1

色々とおもてなしいただきました。ありがとうございます。
一緒に食事をしたマミさん&リヤンです。マミさんの旦那さんポールも一緒でしたよー
マミ&リヤン


翌日の朝昼から学校公演でしたが、お迎えを待ってる間2人で体を焼いておきます日向ぼっこ


さて、今日は少し車で移動しましたので移動中のNZの景色「NZの車窓から」です。
移動中


移動中2


牛

空を隠す建物などがないため、遠くまで見えます。
場所にも夜と思いますがNZの家は大体平屋でした。
僕も利一さんも「平屋ええなぁ」しかいってません。ほんとにきもちいドライブでした。
さて、今日の学校公演で衝撃的なものを学生達に見せてもらいました。
この後の二人の言葉が「すごい!!」しか言えないことと、NZ滞在中はもちろん帰国した、今でも脳裏に焼きつく出来事が起こりました。
その気になる学校公演エピソードはまた次回。

Memory of NZ part2

2日目
午前中にハミルトンの街でストリートライブ形式に演奏し、太鼓フェスティバルの宣伝と今日行われる三味線コンサートの宣伝を行いました。
野外だったので非常に熱く、日差しがむちゃむちゃ強かったです。
ちょうど近くの幼稚園の遠足?か何かみたいで、準備をしていると子供達が先生と一緒に歩いてきました。
しかも私達が行うその場で休憩ターイム!みたいな感じになりお菓子とお茶広げて座ってました。
そんな子供達も一緒に見てくれて熱かったですが、良い宣伝にもなりました。
これがNZに来て初演奏だったので、お客さんの雰囲気や曲の感じなども少しは掴めたのでよかったです。

午後のには近く「ワイカト大学」に向かい、三味線コンサートの会場下見を。
ハカ練習会場

NZには今ももちろんですが、オールブラックスでお馴染みの「ハカ」という伝統芸能があります。
これはNZの原住民「マオリ族」が敵を威嚇する為などに行う踊りのようなものなんですが、これがすごいんです。何がすごいかはまた今度にして、会場はそのハカを練習する為の一室で行います。一室と言っても非常に広くて天井が高くって、マイクもいらないような良く鳴る部屋でした。
大学内

りいち三味2

三味線の音だし・リハーサルをしていると学生などがチラチラ入ってきたり、見たりしていきます。
NZの人はすごく親日家の方が多いようで結構興味を持ってもらえるようです。

さて、コンサートも終わり翌日は学校公演2つ控えているので、さっさと寝よ・・・というわけでもなく、せっかく町中にポスターが張ってあるので、二人で浴衣を着て街を闊歩しに行きました。と言っても時間が遅く、何を食べたらいいかもわからないので、ここはやっぱりNZのJapan Restaurant、その名も「神戸」へ行ってきました。
やってはいたんですがもう遅かったので人は僕ら以外誰もいませんでした。
ゆかたでビール

はい、ここでもビールです。
今日は「export gold」です。
注文したのは、僕はカツ丼。利一さんがカレー丼やったかな?忘れました。
でも利一さんはいまいちやったみたいです。僕のはカツが鳥でしたが、味はまあまあでした。
さぁ、明日もがんばろ!

「Momory of NZ part1!!」

NZの思い出が熱いうちに、皆様にお届けしたいと思います。
名づけて!!

「Momory of NZ !!」

まずは初日から・・・っていうか関空からです。
2月25日17時、関空から約10時間のフライトで、到着がまたまた26日の朝8時(現地時間)。
1日何時間起きてるんかわかりません。
気候は暖かく、ってか暑く、時折雨がパラつく程度でした。
空港から車で約1時間走った、ハミルトンと言うところでこれから10日間ほど過ごします。
とてものどかで時間がゆっくり流れてます。
宿泊はMotel(モーテル)という一部屋が連なった宿泊施設です。
motel.jpg

Motelの前にはでかい街路樹があるんですが、二人でそれを見たとたん、「これやと2尺くらいの長胴がとれるんちゃうかと?」と話してました。(でかい木を見ただけでこれですからもう職業病やね)
荷物を置いて少し休憩してから、お昼になるので、ハミルトンの街を散策&食事へ。
waikatobeer.jpg

写真は地元のビール「ワイカトビア」です。
食文化は豊富で様々なレストラン・カフェ・バーがあり、食べ物に困りませんでしたよ。
時間もゆっくりだし、NZの人は気持ちと心にゆとりがあるんやなと感じました。
ハミルトンの街を歩いているとこれは!!
りいち看板をみる

太鼓フェスのポスターが!!
もう利一さんは街ではすっかり有名人!?
街もきれいで自然もたくさんあるので住みやすそうな感じです。
waikatoriver.jpg

日本のように無駄に道路の整備もしないので自然もそのままでした。
日本の道路整備や堤防の整備などが悪いと言うわけではないけれど、これがNZの文化なんだと思いましたね。無駄なものは一切いらないと言った感じ。「これでいいんやったらええやん。それ以上必要ない」って感じです。
もちろん同じ島国に対しての人口の割合と言うのはありますが・・・、それにしてもです。

さて、夕食は色々お世話してくださるワイタイコ(水太鼓と書きます)の荒井さんのお宅へ。
ワイタイコメンバー数人と一緒に食事し、最後にNZと言えばと言う「ホーキーポーキー」というアイスクリームをいただきました。
ホーキーポーキー

NZに来たらこれは食べとかないけません。バニラアイスの中にキャラメル味かな?小さい飴玉のようお菓子の入ったアイスクリームです。おいしかった。
NYの時もそうでしたが、1日の中で太陽が出ている時間が長いので日の入りが8時くらい。
何時やと思うっているともう9時、10時になっています。
翌日からの演奏予定もビッチリ組まれているので11時(23時)にはベッドの中へ。
明日からが楽しみです。

増えました。increased

色んなところに行っては現地のシール・ステッカーを買って、ケースにはっているんですが。NZステッカーとワイヘケステッカーがめでたく仲間入りしました。
nz.jpg

NZステッカーは「Inew zealand」

反対側には
ワイヘケ

WAIHEKEISLANDステッカーを貼りました。
これからもどんどん増やしていきたいですね~。

ところで、メガネライブin京都のチケットがSOLD OUTとなりました。
お買い上げいただきました方は京都でお会いしましょう。
今回来れなかった方は次回のメガネライブをお楽しみに!

帰って来ましたよ~。 I came back home.

日本に帰って来ましたよ~。
早速時差ボケボケなのか、NZで健康的な生活習慣をしていたせいなのか、今朝はは6時に目が覚めてしまった。んん~。
NZの空気が体内を浄化してくれて気持良かったんやけど、リアルな日本の日常に頭切り替えんとね~。
今月には利一氏と再び再会し、3人目の男「由良君」と共にメガネライブが待っております。(由良君はすでにNZでも大人気でした)
もちろんNZTalkも盛りだくさんでお届けしますので、みなさんお楽しみに~。

ご無沙汰です。 it's a long time no see!!

ども、今まだニュージーランドにいます。
今はワインで有名なWAIHEKE(ワイヘケ)に来ています。
ワイカトでの演奏も無事に終わり、ワインを堪能!?いやいや、ライブのために来ていますよ。
もうすぐ帰国ですので、帰ったらじっくりNZ日記を書きたいと思います。
ではでは。 See you soon!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。