古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を。

この時期どこでも年忘れ大忘年会がありますが、私も最後の忘年会に行ってきました。
そこでは私の存在などは知られていないので気楽に飲めるんですが、いかんせん若い!
ノリが若いわ~。みんな「一気!一気!」の音頭に乗ってコップいっぱいのビールだのワインだの飲むわ飲むわ。
でも最後の方にはみんなグデグデ。
あいにく自分ペースで飲んでいた私は平然としたもの。
酒乱で暴れだしたりする者もいたんですが、いくら宴会の席とはいえいかがなもんですかな。
酒は飲んでも飲まれるな!鉄則っしょ。早々に帰ってきました。

さて、カウントダウンは初のSPYさんとのコラボ!と言っても予定は2曲のみ。ゆるりゆるりとやってきます。
来年は2月に東京ワークショップ 2月末から3月初旬は利一氏とのNZツアー。4月にはホールライブが控えているのでガッツリと制作期間に入ります。
それでは皆様良いお年を~。

have a good new year!!
スポンサーサイト

イベントinfo

急遽決まりました。
12月31日(月)
SPY Count Down LIVE@JK茨木
に参加!
年越しは地元に帰って盛り上がり~!ってなとこでしょうか。

SPYさんは大阪は茨木を拠点に活動しているFUNKY BRASS ROCK BANDで、
総勢9名のバンド。
今後太鼓との絡みもあるかも!?
SPYさんのHP
http://spy.main.jp/index.html

メリクリ~年末へ

日本人のクリスマス・イヴがちょうど祝日と重なってか、色んなところで呼ばれてパーティーに参加させていただいてます。お呼び頂き本当に嬉しい限りです。
そこではまた新たな出会いがあり、そんな出会いに感謝感謝です。
こんな方とも出会いましたよ。
今までなぜ中々お会いできなかったのかと不思議なくらいですが、知立を拠点に愛知県はもとより、全国で活動なさっている「羽田康次・光」ご夫妻。
同じ愛知県下で活動していたいるのになぜ!?と僕も不思議だったんですが、きっかけもこれまた不思議なもので、たまたま共通の知人を介し、先日お会いしました。
ライブ後の打ち上げにお邪魔したんですが、とても気さくに話してくださり一気に緊張もなくなりました。ほんとお会いできて良かったです。また今度一緒に何か創りたいですね。
そんなこんなでクリスマスも終わり、今日から一週間は一気に年末モードに変わります。
まずは部屋の整理をせないけません。ここんとこ掃除をさぼり気味だったんでだいぶきてます。
クリスマスツリーの次は門松飾らないとね。

スーツ購入。どんだけ~!いかほど~!!(今年の流行語を連発!!)

この時期色んなところにお呼ばれされている次第です。
呼んで下さる皆様ありがとうございます。大いに騒ぎましょう!
っと、そんなこんなで知人の結婚式の為どんだけぶりかにスーツを購入しました。
普段着はジーパンスタイルで、ちょっとした時には黒のジーパン(カルバンクライン)にシャツにジャケットとなんとなくきちっとした格好でやり過ごしていたんですが、さすがに結婚式にジーパンはねえぇだろ!と自分に言い聞かせ、スーツを購入しに行きました。
スーツを着ることさえ7年・8年ぶりなのに(どんだけ~!)、購入と言ったらもう何年ぶりか思いだせません。(いかほど~!!)
でも、一社会人としてやっぱスーツの一着は持っておかないとね。
特にこれからの私世代の年齢は着ること多くなるかもしれませんからね。
私も早くスーツの似合う男にならないとね。
でも当分ジーパンスタイルからは抜け出せないような・・・。

ぷち太鼓とぷちピアノ

さて、季節もそろそろクリスマス&年末の準備に取りかかっている頃でしょう。という寒ーいこの時期に来年の4月に行う「ケンジ&ミカ・和太鼓とピアノのデュオコンサート」チラシ作成の為、写真撮影に行ってまいりました。
もうすでに頭の中イメージは出来上がっているんですが、いかんせんそのイメージは外の風景なんです。そのためカメラマンさんのスタジオに行き、打ち合わせをし、早速外へLet`s go!と思ったら・・・なんと雲行き怪しぃ。そんでもとりあえずだだっ広い芝生の公園に着き、ぶらぶらしながらあんなん、こんなんと言い合っていると案の定雨。最悪の状況。
とりあえず外にいても雨が止みそうにそうにないので結局スタジオ内で撮ることに。
でもこれが結構良いのが撮れたかも!?
写真は撮影に使った小道具ですが、これがこのまま人になる感じです。
お見せできるのは来年になってからになりそうですが、楽しみにしててください。
そして送られてくるチラシを見てさらにコンサート当日も楽しみにしててくださいな。
ぷち太鼓とぷちピアノ

「日中文化・スポーツ交流年」グランドフィナーレ放送日

先月末にグランドフィナーレイベントで幕を閉じた「日中文化・スポーツ交流年」ですが、そのグランドフィナーレの模様が下記の日程で放送されます。もちろん僕も参加しましたので運がよければ移っていると思います。
お時間ある方はぜひどうぞ!

12月24日(月)20時30分~22時/NHK BS2
12月28日(金)15時15分~16時40分/NHK総合 (途中にニュース中断あり総合のが短いみたい?)

今年はおかげさまで中国に2回もいけました。嬉しい限りです。
来年もすでに色々と決まってきております。
とはいえ今は年末に向けて年賀状の為の住所整理や溜まりに溜まった領収書の整理に家の掃除とやることたんまり。
やらなきゃいけないことは早め早めにね。

連載ブログ「ken's eye」過去編 第3編

「ken's eye」とはインタビュアー「古立けんじ」(以下「け」)が和太鼓奏者の「古立ケンジ」(以下「ケ」)の過去・現在・未来についてインタビューするドキュメントブログです。
ライブでは古立ケンジの外面を、ブログでは内面をお伝えしていくこの企画。
しかもこの「ken's eye」、途中に皆さんが気になったことなどがあれば、コメントに書いて頂き、それについてもお答えしていくという「半参加型」のブログです。インタビューの中で気になったことなどがあれば気軽にコメントください。そこから話が膨らんだり、脱線したりします。


連載ブログ「ken's eye」過去編
責任編集者:古立ケンジ

音楽に、太鼓に興味のなかった一人の若者が人生という名の大きな旅の途中で見つけた大事なものとは。
古立ケンジが和太鼓奏者古立ケンジを語るドキュメントブログ「ken's eye」の中で何を見つけ、何を感じ、何を伝えていくのか?
そしてこれからどこへ向かっていくのかをリアルタイムでお伝えしていきます。               インタビュアー・古立けんじ

「経験や知識を自分もなりきって経験したと仮定・空想・イメージする」

け ケンジさんは色々本をお読みになっていると聞いたんですが、過去に影響を与えられた本や雑誌とかってあるんですか?

 そうですね、本は好きですね。特にエッセイというか、その人が経験してきたことの本とかはよく読みます。その人の本を読むこと自体、僕自身その人に興味があって、その興味のある人の考え方や歩んできた経験などが自分のこれからにもきっと役に立つんじゃないかと思っています。

け どんな方に興味を?

 やっぱりスポーツ選手には興味が沸きましたね。特に「中田英寿」や「イチロー」なんかは皆さんもご存知のように一つ一つの行動や言動、何かを考えながら、思いながら生きているんだと思います。
あとは舞台人の方ですね。特に面白かったのが「志村けん」さんの本です。今でもその考え方・思考がすごい!って感じます。

け 志村けんですか?例えばどんな?

 人生を1日に例えてみるんです。
仮に人生を72歳にして、72を24で割ると1時間3歳という計算です。僕は今27歳なので時間で言うと9時の時刻を指しています。
1日の中で9時っていうと会社に着いたりとか、これから1日の仕事を始める時間ですよね。だから僕の人生もこれから始まるのかなって思うとまだまだやらないといけないことがたくさんあるなって思うです。

け なるほど、面白いですね。他に読まれた本は何かありますか?

 そうですね~、草刈民代さんとか泉元元彌さん。あと舞台人としてここまでよく理解できる、身体的なことや周りのこと、心の葛藤などが一番面白く如実に現れていたのが熊川哲也さんの「Made in LONDON」という本です。舞台人の方には読んでいただきたい本です。すごいリアルでしたよ。

け 今聞いていると結構芸能人の書き下ろしが多そうですが、以外には何かありますか?

 映画になったか映画が小説になったのとかはありますね。窪塚洋介主演の「GO」とか 稲森いずみ主演の「ブルーもしくはブルー」とかね。あと芥川賞作家の綿矢りさ氏の「蹴りたい背中」。当時高校生作家の芥川賞候補作と言われた島本理生氏の「リトル・バイ・リトル」ぐらいですかね。あとリリー・フランキー氏の「東京タワー」です。

け 結構本読んでますね。そんなイメージないんですがね(笑)

 そうですね(笑)読んでますかね?これでも少ないほうじゃないかと思うんですけどね。もっと本は読みたいですよ。それぞれの人生があってそれぞれのイメージっていうか空想があって、それが文章となって別の人間が読める。それをまた読んだ人がどう思うか?この人のここは尊敬できるけどここは私とは違うとか。色んな人がいるから捉え方も様々ですよね。特に若い頃って良い意味で影響を受けやすいですから。映画とかでも子供はヒーローものとか見て映画館から出ると皆もうなりきってますよね。そんな感じで先人のね、経験や知識を自分もなりきって経験したと仮定・空想・イメージすれば何があっても怖くないかなって。でも実際経験するとまた違うんですけどね(笑)



ナイスメガネin京都!

あれよあれよという間にメガネライブin京都が決まりました!
MEET’S JAM vol,8 
~ナイスメガネ!in京都~

日時:2008年3月23日(日)
場所:coconi
時間:open18:00 start19:00
チケット:¥2500(メガネ着用の方は¥500キャッシュバック)
京都の皆さん一緒に盛り上がりましょう!ナイスメガネ!!

さらに名古屋公演で大人気だったメガネTシャツをなんとただいま製作中!京都では販売予定も!?
もちろんネットでの問い合わせ・販売も受け付けます!

ライブinfo&ソロ初のワークショップ開催!

メガネライブの興奮そのままに来年も勢いつけてやっていきます!
ざざざっとではありますが、ライブinfo&ソロ初のワークショップを開催!

まずはワークショップから

古立ケンジ&的場凛のリン・ケンワークショップ!
日時:2008年2月10日(日)
場所:東京都国立市 国立郷土芸能館
時間:未定(午前中~夕方)
料金:6000円
定員:30名
GONNA時代に行ったワークショップをさらにパワーアップして東京で行います。
今回は協力に三浦太鼓店と零メンバー3名が一緒に行きます!
東京の皆様2月にお会いしましょう!

メガネライブ中にも言いましたが、2月後半から3月にかけて利一さんと
NZ(ニュージーランド)へ演奏ツアーへ行ってまいります。
今度は南半球だー!

まだあります!
メガネライブin京都
日時:2008年3月23日(日)
場所:京都内(未定)
時間:未定
チケット:未定
なんとついこの間名古屋で行ったメガネライブを京都に持って行きます!大丈夫なのか!?きっと大丈夫!!
京都の皆さん・関西の皆さん、一緒に「ナイスメガネ!」と叫びましょう!

まだまだあります!
ケンジ&ミカ 和太鼓とピアノのデュオコンサート
日時2008年4月25日(金)
場所:千種文化小劇場・ちくさ座
時間:未定
チケット:未定
和太鼓とピアノのコラボレーションライブがついに実現!
私にとっても約1年ぶりのちくさ座での公演。まだ全容を言えませんが、太鼓界では有名なあの曲をカバーします!
詳細は後日up!!

全ての問い合わせは下記のメールアドレスまたは直接本人に聞いてください。
kenjiwan@hotmail.co.jp
(迷惑メール防止のため@マークのみ全角文字になっております。メールでの問い合わせの場合は半角変換して送信してください)

メガネライブ!

ナイスメガネ!の掛け声で始まりましたメガネライブ。お越しくださいました皆様、来れなかったけど応援してくださいました皆様本当にありがとうございます。
ほんとにバカな思いにバカになって一緒に盛り上がってたのしかったぁ~。
ってなわけでまずはセットリストです。

M1、メガネセレナーデ
M2、メガネロック!
M3、裏メガネ
M4、インテリメガネ
~メガネtalk~
M5、空輪
M6、メガネ積み唄
M7、メガネSCAPE
M8、メガネカーニバル!

UNI_2371.jpg

今回も利一さんにはドラムをお願いし、由良君には大太鼓(平桶)をお願いしました。

UNI_2377.jpg


初披露のインテリメガネ・三人とも獅子桶での曲です。
桶ではやっぱり由良君強いね!すごい手数やわ。

UNI_2382.jpg


今回三味線が入ったということで、民謡の南部俵積み唄を替え歌で皆で歌いました。
でも改めて民謡の面白さに納得しましたよ。
もちろん南部なんて地元でもなんでもないけど、あの音階とか唄のこぶしとかを聴いていると、どこか懐かしく感じる。これは日本人としてのアイデンティティーやなとつくづく感じました。ほんとに面白い。
しかもそれに合わせてお客さんと一緒に「ナイスメガネ!」の掛け声はもう最高!メガネ冥利につきます!
ほんとに僕自身も楽しめたライブでした。
ありがとうございました。

来年の話ですが、このメガネライブ、次回は京都で行うかも知れません!?
私にとってソロ初の京都がメガネライブでいいのか!?
いいんです!!!
関西方面のお客様、メガネ持参でお待ちください。
京都でも「ナイスメガネ!」を叫びますよ!

帰ってきました!

ニーハオ 中国より帰国!と思ったら明日はメガネライブ!!
色々日記はあるし今後のライブ・ワークショップの報告があるが、明日以降UPしていきます。
明日、メガネで会いましょう!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。