古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が初めて買ったCDが・・・

 日ごろから車での移動が多いので車内ではMP3プレイヤーかラジオを聞いているんですが、先日ラジオからなんとも懐かしい音楽が流れてくるではありませんか!?
 最近は徳永さんなどがカバーアルバムを出したりと「カバー」が人気なんですが、これもいつかカバーされるかな、なんて思っていたら早速。佐藤竹善さんがカバーしたGAOさんの「サヨナラ」。これは私が初めて音楽を聞き出したきっかけの曲です。
 初めて聞いたのはいつだったかの紅白です。その年この曲は大ヒットしていたんですが、当時の私はまだ小学生5,6年生。音楽に興味もなく毎日外で遊ぶやんちゃっこでした。
大晦日なので当然家族でTVを見ながらもうすぐ年越しそばだなんて喜んでいたときに、女性なのに男性張りの声で格好もジーパン・T-シャツというボーイッシュなスタイルで歌うGAOさんがTVの画面から飛び込んできました。その時一瞬で虜になったのを今でも覚えています。むしろそうなったいた自分を斜め上から見ていたような記憶があります。そのくらい私にとって衝撃でした。
 正月が過ぎると早速CDショップに走りました。今まで行ったこともないショップですが何が何でもほしい!もう一度聞きたい!と。
それ以来GAOさんのファンになりましたね。

 そんな思い出の曲がカバーとしてもう一度世に流れると思うと嬉しい。またCD買って聞こうかな。
スポンサーサイト

イベントinfo

11月11日(日)
港文化小劇場
ドレミ楽器主催「ピアノ発表会」(ゲスト出演)
13時開場 13時30分開演
入場無料
ピアノ・長井美香と和太鼓によるデュオ。
演目はピアノ2台による「Yatai-Bayashi」を
ピアノ1台と和太鼓で演奏。

ピアノとは初めてのコラボ楽器です。
今まで山下洋介と林英哲や仙波師匠とピアノなどは見てきてイメージはあり、自分もやってみたい楽器のひとつでしたが、このような形で一緒にできる機会が巡ってくるとは思っていませんでした。
しかもまた曲が屋台囃子って。

これマジでおもしろいです。
いつか美香ちゃんとはピアノ&和太鼓ライブしたいね。

ライブinfo

11月25日(日)
高梨民謡研究会 25周年 民謡発表会 (ゲスト出演)
三味線 舞踊 唄 尺八の発表会に三嶋氏(ディジュリドゥ)・日下部氏他2名(ハープ)と共にゲスト出演
詳細は後日upします

12月2日(日)
古立ケンジproduce
MEET'S JAM vol,8 ~ナイスメガネ!年末大感謝祭~
去年大騒ぎしたメガネのためのライブ「メガネライブ」を今年もやります!もちろん去年と同様にメガネの方は¥500キャッシュバック!
今年もメガネ掛けちゃってください!!
12/2(日)
TOKUZO(今池)
18:30 open 19:30 start
前売り¥2500
当日¥3000
(メガネを掛けてきてくださった方は¥500キャッシュバック) 
(入場後ドリンク代が別途必要です)

メールでのお問い合わせについて。

お問い合わせ欄にありますメールアドレスですが、迷惑メール防止のため@マークのみ大文字にさせていただきました。
お問い合わせの際にはご面倒ではありますが、@マークのみ小文字に変換して送信してください。よろしくお願いいたします。

タジヤンラジヤンwithケジヤン 関西3days

はい、秋も深まりだいぶ日中も涼しくなってきましたね。夜は少し寒いくらいですが、皆さんは風邪などひいてないですか?私は言うまでもなく元気です。
さて、10月11日より関西を回っていました。お相手は名古屋でも3daysを共にしたタジヤンラジヤンです。今回は関西3daysということで大阪(市内)・神戸・大阪(茨木)を回ってきましたよ。
今回で2度目(ライブ回数だけで言うと4回目~です)ですが、毎度毎度タジヤンラジヤンにはいい音楽奏でてもらってますわ。バッキングしてても楽しいです。

まず初日は大阪の弁天町の汽船場の中にある「soundbar 吟遊詩人」さんでのライブ。オールドファッションを感じさせる店内。小さなステージに30人も入ればいっぱいになる客席はどこか懐かしい感じさせてくれます。この日は金曜日の夕方ということもあり、店自慢の「今夜食うカレー(こんにゃくカレー)が大人気でした。
20071018151746.jpg

20071018151803.jpg


2日目は神戸にあるギャラリーでの演奏。場所は元町近くにあるんですが、この日はコケ玉アートギャラリーが開催されており、なんともかわいらしいコケ玉が並んでおりました。
色々なコケ玉アートが並んでおり、演奏中もなんだかコケ玉もお客さんとして聞いてくれているような感じに。なんだか喜んでくれているみたい。
卵の殻に入ったコケ玉20071018152641.jpg


一輪挿しコケ玉20071018152649.jpg


スティールパンからコケ玉20071018152657.jpg


お客さんとコケ玉20071018152705.jpg

スタッフの方も良くしてくださったのでほんと良い時間・良い空間でした。

3日目千秋楽は私の地元茨木でのライブです。場所は阪急茨木駅すぐのJK茨木。
以前帰郷したときに茨木にもライブハウスがあると言うのを知り、ぜひやりたいと思っていたことが実現!急な話だったのであまり宣伝もできませんでしたが、ガナから応援してくださっている方など、たくさんのお客さんに来ていただき、なんとアンコール3回もしちゃいました。もう~、むっちゃ気持ちいい!またスタッフの方がここもいい人なんだ。

店長のfukuさん20071018153939.jpg


店員のユカちゃん20071018153947.jpg


ミュージシャンにも良心的なライブハウスで、またぜひ茨木JKでやりますと言ってきました。

無事に3日間の関西ツアーを終えて名古屋に帰ってきました。
パワーもらったんで、次回は和太鼓&tapライブ!DMもできてここから一気にいくぜぃ!

中国紀行③ ~完結編~

はい、やっと完結です。
ここ最近の一雨ごとに気温が下がってきてもうすっかり秋の夜長って気がしますね。
さて、先月行った中国紀行の完結です。
すっかり忘れてましたがしっかり完結します。
ものすごーーく簡略化すると、どしゃぶりの雨でしたが無事に2日間の演奏もこなしたところで、打ち上げなんぞを中国でしたりしました。紹興酒や老酒はたくさん飲みましたよ。
さて、ここで色々面白いものを発見したのでupしたいと思います。
まず街中でこれ。
s-CIMG1103.jpg

すっげー、さすがや。何でもどこでもありやな。

ホテルの高級感は日記でずっと書いてきましたが夜景がすばらしい!
やっと晴れてよく見えました。
s-CIMG1108.jpg

が、しかし!エレベーター内にあったこれはなんだ!
s-CIMG1114.jpg

なんだ「ズローバンド」ってーーーーーー!
このほかにも写真は撮れなかったんですが
「フットバス」→「スットバス」になっていたりした。
なぜ、ここに載せる前に日本人に聞かなかったんだぁ~!

ほんと良い意味で熱い中国でしたよ。
また買い物に行きたいね。

産みの苦しみ。

来月16日に行われる「和太鼓&TAP」ライブの作曲をしているだが・・・難しい!よくよく考えてみれば異ジャンルというのは今回が私にとって初なのである。
これまでは「音」を出す共演者と共にライブを行ってきたが、初めて音ではなくパフォーマンス、ダンスというジャンルの方々。私のやろうとしていることと向こう側の「ミュージシャンとダンサーの垣根」が中々破壊できない。
でも、そんなの関係ね!(笑)
そんなことも言っていても仕方がないのでイメージをより具現化していこうとおもうのだが・・・。
いや~、ここからっしょ!ここから一気にギアチェンしていきまっせ~。

チケット販売開始!

古立ケンジProduce
Meet's Jam vol,7 ~手と足のパーカッションライブ~
11月16日(金)
TOKUZO(今池)
チケット販売開始!
ご予定のまだ決まっていない方はぜひどうぞ!

中国紀行②

有り余るエネルギーに人口。全ての作業は人が成せるもの。しかしいすぎても無意味にエネルギーを消費し、怒号だけが飛び交う街・上海。そんなイメージが僕の中には残ります。
何だかホテルの外にいる中国人はいつも大声で怒鳴っていたような気がしました。もちろん中国語なのでなんと言っているのかもわかりませんけどね。
s-CIMG1064.jpg

s-CIMG1063.jpg

本番初日問題なく雨です。
場所は上海のテレビ電波等の麓に用意された特設ステージでしたが、屋根を急遽作ったので、雨など凌ぎきれるわけもなく、びちゃびちゃでした。
s-CIMG1068.jpg

今回の演奏プロデューサーは日本はもとより世界でも活躍を続けるヒダノ氏
そしてこの日は翌日の立ち位置のチェックです。
s-CIMG1070.jpg

さてさてどうなりますやら・・・。
続く

中国紀行① 

9月20日より中国・上海にて「日中文化観光交流」の文化交流アトラクションとしてヒダノ修一の下様々な太鼓奏者の方と共演してきました。
お天気が心配されたんですが、お構いなし雨・雨・雨の4日間。しかも湿度80%以上という異常な湿気。そこに居るだけで空気がまとわりついてきます。
夕方上海入りし、そのままホテルへ。この日は何もなく着いてから出演者の皆様と一緒に食事へ。

翌日、予定では昼からリハーサルだったのが雨のためスタッフさんが会場スタッフと打ち合わせのため大幅な時間変更があり、結局夕方まで何もなし。せっかくなので街へ出かけました。
行った先は観光客が多く訪れるとこ(場所はなんていうかわかりません)
s-CIMG1002.jpg

s-CIMG1004.jpg

s-CIMG1012.jpg

さすが中国!的な建物が並んでいました。

中国はTVなどで貧困の差が激しい国と言うのは聞いていたんですが
生でみるとより明らかです。
今中国は高度経済成長期らしく、日本にはないような超高層ビルがバンバン建てられてます。
しかもそのデザイン性などは世界でも珍しく変わった形や姿をしたビルが建てられてます。
s-CIMG1057.jpg

なぜこのように高層ビルが建てられているのか?それはまず中国北京で来年行なわれる「北京オリンピック」と2010年に行なわれる「上海万博」が大きく関係しています。
中国はこの二つの世界的大イベントに向けて道路の補正・各国から訪れる観光客を相手に経済成長を遂げようよしているそうです。
日本で一時期鉄だのステンレルだのが盗まれる事件がありましたが、中国に密輸されていると言うのもあながち嘘ではなさそうな、そんな様子がとれました。
しかし高層ビルが建設しているその足元には未だにその日1日を暮らしていくことが精一杯な人たちがたくさんいました。
何だか異様な光景ですよ。高級住宅ビルの隣がスラム街みたいな感じです。
s-CIMG1055.jpg


s-CIMG1056.jpg

地震のない国なので(らしいです。お隣なのに)日本には考えられないような場所にも建てられていきます。
アメリカでも同じような感覚を感じたのを覚えていますが、その場その場のみでの対応の仕方や未来性のない建設物・誇示だけで造る無駄な環境汚染など様々なことが脳裏をよぎりました。
この国はどうなるんだろう?いや、どうして行きたいんだろう?
                              続く

やっとです。

はい、長らくお待たせしました。
中国より帰国してから急なpcの不具合に悩まされ、なんとか更新できるようになりましたが、またいつどうなるか分かりませんので一気に更新です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。