古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国で感じたこと・今思うこと。

米国での韓国人による銃乱射事件の記事が先日出ていました。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/48304/

これ、何か人事じゃないんです。
というのもちょうどこの時期にNYに行っててkorianの友達もたくさんいた時期なんです。
しかもきっとアメリカ人いや、日本人以外の外国人からすれば日本人も韓国人も同じように見れるでしょうから、結構怖いなと思ってた時期。
ただ、記事にも書いてましたが国際的にアジア人へのイメージというのは良い方向に変わってきていて、この事件に関してもアメリカでは人種的ではなく、「一韓国人の個人的意見による事件」という見られ方をしている。そういう意味では大きな問題や騒動は起こらなかった。実際に私の友人にも何の被害もなくNYという摩天楼で平和に暮らしている。
ただ、少なからずこういう事件を起こした背景には何かがある。9,11にしてもだ。
一時的に大打撃を受けたが、今では復興し、悲しみさえも人種の摩擦によるエネルギーにより目まぐるしく発展を続けている。
そういった背景には黒人はもちろん韓国人・中国人、はたまたアフリカ系やスパニッシュ系といった移民のパワーがあの街には溢れていた。

歴史的背景というのは難しい。確かに起こしたこと。やってしまったことはもう永遠に取り戻すことの出来ない現実ではあるけれど、戦争や一方的な交戦には意味を持たない。
それを知ることは大事だけれど、同じ過ちを犯しては何の意味も持たない。これから先何もないことを祈り音楽をしていきたい。
スポンサーサイト

梅雨だというのに・・・。

梅雨入りしたと一昨日くらいのニュースで言ってたはずなんだけどね。
暑いねぇ。
今年も空梅雨らしいね。
ほんとここ最近の地球的天候はどうなっちゃったんだろうね。
これも人間が引き起こした現象なんだろうけど。
日本ではリサイクルやごみの分別などが厳しく徹底されているけど、
NYではそれこそ全部一緒でしたわ。
燃えようと燃えまいと
リサイクル出来ようと出来まいと
全部一緒でしたね。
こういう危機感を世界中の人が個人レベルで行なっていかないと、壊すのはすぐだけど戻すのは大変だよね。
この間も霧と水の透明度で有名な摩周湖の環境がここ数十年で変わってしまったらしい。まず水の透明度が下がったのと周りで生きている木々が酸性雨で枯れてしまっているとのこと。
自治体は色々対策を考えているみたいだけど、もう元には戻らないとも言われている。
北極の氷もすごい勢いで溶けているようだし。
誰が実践しているしていないとかではなく自分が実践していかないとね。

真面目な日記になりすぎた。

はい、ドーン!

約2ヶ月ぶりに教え子達の練習へ。
零zeroという平均年齢22~23歳の若手8名のグループで構成。
9月には単独ライブも控えておりただいま急ピッチで曲を仕上げ中。
私が2ヶ月留守にしたということもあり、自分達でイベントの出演やNYに行く前に2曲ほど‘宿題,を出していました。

そんな2ヶ月中に写真の真ん中の太鼓「デカ桶」を購入したそうで、練習してました。

今週の日曜日には愛知県岡崎市で行なわれる和太鼓フェスティバルに出演を控えている。

夏にも色々出演があるらしい。

さてさて、ライブまでは残り3ヶ月、ここからどうなるかな?
200706132023000.jpg

思うこと。

無事NYより帰国。
離陸する前に突然の豪雨により1時間飛行機の中に閉じ込められたものの、何事もなく10数時間のフライトも乗り越えました。

さて、今回のNY滞在、本当に良い経験をさせてもらいました。
まずは経済的に援助してくれた親に感謝です。

全てが初めての経験、実は海外も初めてだったんです。
周りの人や語学学校の仲間にも「初海外でNYで2ヶ月はかなりの覚悟だね」と言われました。

はじめに行く前に私はこんなこと言ってましたね。
「世界の音楽における日本の和太鼓という位置」
自分がアメリカの全ての太鼓グループを見てきた訳ではないので、あくまで超個人的見解&意見になりますが、さすが「和」と付く楽器だけあって日本の和太鼓グループのレベルの高さに改めて認識されました。
ただ、NYの太鼓グループも自分達らしさ、NYらしさを取り入れた感じで、それはそれで勉強になりました。
面白かったのが、「NYで叩かれる和太鼓グループが意識する「太鼓音楽」ってこんなんなんだ」と感じずにはいられませんでしたね。
いや、面白かったですよ。

で、太鼓持っていって一度ストリートやったんですが、さすが世界一厚い皮を持つ和太鼓ですね。他の楽器とは桁違いの音量にさすがに「うるさい」と言われストリート断念。
その時点で語学の勉強と色々な音楽また芸術を見ようと頭切り替えました。

でも2ヶ月でもNYを全て見ることはできませんでした。
行ってないところもあるし、見てないもの、と言うよりはありすぎてわかりません。
まぁ、2ヶ月で見れるわけないですね。私の考えが甘すぎた。


今回のNY滞在で私は掛け替えのない財産と経験、出会いができました。
本当に行って良かったと思える海外です。
そしてこれからの自分自身のあり方や先にも書いたよう新たな目標「夢」を持つことができました。
これは私にとってこれからのエネルギーになり、原動力となりライブ活動や音楽活動に反映されることと思います。
すでに今後行ないたいプロジェクトのビジョンもあります。
この経験を活かし、今後の新たな出会いを楽しみたいと思います。

はぁとvvNY

プロフィール変更

プロフィールを少し変更しました。

やばいですっ!

NY時間で今日最後の授業。ってかレベルアップテストです。
受けても解答用紙すら戻ってこないんですが、そんなこったいいです。

友達いっぱいできました。
日本人、韓国人、アメリカ人

ほんとに僕の財産です。
みんなありがとう


i don`t forget this trip&my frinds forever.

また来るからね!

少しの間see you later.
bye2

写真変更

写真変えてみました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。