古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

central park

日曜日central parkに行ってきました。と言うわけで少し紹介

central parkはNYマンハッタンのほぼ真ん中に位置し、大都会からいきなり緑あふれる公園が出現する。
20070530011137.jpg


park内には小さな遊園地もある。
20070530011227.jpg


もちろんストリート音楽もたくさんやってます。
これはサンバの音楽に女の子が思わず踊りだしてるとこ。
20070530011347.jpg


池だってあります。
ボートもたくさん貸し出ししていて気持ちよさそう。
20070530011438.jpg


日曜日と言うこともあってたくさんの人が訪れてました。
カップルはもちろん数人でフリスビーやサッカー、読書に訳わかんない人も訪れる憩いの場です。
20070530011338.jpg


スポンサーサイト

もうあと10日くらい!?

あと10日ほどでNYを離れてしまう。

帰国しなければならない。
うう~、もっともっとNYを楽しみたい!

行ってないとこいっぱいある!

太鼓の演奏がしたい!
NYでliveがしたい!

また新たな目標(夢)ができました。

残り10日楽しむぞ!

CDs!

さてさて、土日を使っていろいろと買い物に行ってきました。

まずはこのCDs!
タイムズスクエア近くにあるCDショップで$10でCDが買えちゃう、しかもむっちゃ多い!と言うショップに行ってきました。
初めは2.3枚と思っていたんですが、見ているうちにほしい物ばかりがごろごろ。
ではちょいと紹介
CIMG0394.jpg

上段左
tito puente
と言ういわゆるラテンパーカッション系のサウンドです。

上段右
読んで字の如く
steel drum party
スティールドラムを使ったカリビアン系の音楽です。これもラテン。

下段最左
the very best of bob marley
ボブ・マーレーの2枚組のCD。これも$10です。

下段真ん中左
latino blue
ブルーノートジャズがお勧めするラテンミュージック。
かなりいけてます。

下段真ん中右
classical
クラシックです。ジャケットに惚れました。

下段最右
fire&passion the new flamenco
フラメンコのCD。my boomです。


以上6点、$10でないものもありますが、合計で$67でした。
これでもかなり絞りました。
楽しい!



カメ小僧第2弾

NYは地下鉄が主要の移動手段です。
CIMG0281.jpg

ド派手な地下鉄の入り口。駅は有名なタイムズスクエアです。
文字と数字はラインです。

CIMG0285.jpg

CIMG0300.jpg

CIMG0291.jpg


NY public librayの付近。
central parkもそうですが、NYには都会の真ん中にでかい公園があったりします。
まさに都会のオアシス!
いい感じです。

カメラ小僧と化す!

やっと写真をupすることが出来ます。
とはとは言うもののたいした写真を撮る腕がないためそんないい写真ではないですが。

20070508063722.jpg

20070508063747.jpg


こっちでも今は春の時期で色んなところでチェリーブロッサムフェスティバル(桜祭)が行われています。
CIMG0254.jpg

CIMG0255.jpg


部屋はマンハッタンから電車で約1時間
日本のシングルのホテルですね。
写真は部屋からの風景です。CIMG0261.jpg

CIMG0265.jpg


とりあえず色んな刺激もらいながら生活してます。
またこれからNYレポしていきたいと思います。

My life is meet!

NY生活約1ヶ月、だんだん生活にもなれ、叩きたい・打ちたい病がうずうずしてきた最近です。

当初予定していたとおり担ぎ桶でストリートを敢行したところ「Loud!」(うるさい)と怒鳴られてしまいました。やはりNYでも太鼓はうるさいようでどこ行っても駄目なので諦めました、

、がライブは2つほど見てきました。

一つは「熊谷和徳」のタップライブです。
日本ではソニーかなんかのcmで出ていましたが、熊谷さんは現在NY在住。ライブがなんと12ドルという安さで見れました。信じられない!しかも超絶タップ!!!どんな足してんだかわかりましぇ~ん。
最後にはシンディー・ローパーの「Time After Time」を演奏。
うわっ、これやばいっ!!ってな感じでした。
ちなみに出演者はドラムスにウッドベースさらにエレキグロッケン(たぶん演奏者の自作)とタップと言う何でもありの超異色ライブでしたが、見事に調和。
タップおもしれー。

二つ目に言わずと知れたパーカッション・パフォーマンス集団「STOMP」です。
日常にあるものを使って音楽に8人でパフォーマンスする。デッキブラシやアルミ缶ゴミ箱、椅子などなどなど、無茶苦茶面白かったね。
やっぱ彼らは非常にクオリティーの高い音楽と何よりもお客さんを楽しませる「見せ方」を熟知してますね。飽きさせない。
非常におもしろかった。

残り約1ヶ月、もう少しNY街に浸りたいと思う。
帰ったらやること山済み。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。