古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブinfo

さてさて、2月も後半になり忙しくなってきました。
世間様もそろそろ年度末にさしかかる頃で忙しくなってくるんじゃないですか?
3月ライブの合わせの為東京と京都に行ったり来たりです。
今週はじめには東京に3日間stayし、明日京都に昼から合わせをやり、夜中また東京に向けて走ります。
実は中々更新できませんでしたが、25日にもう一人の師匠・仙堂師匠からのお話で東京でライブをするんです。
詳しくはwebで。
http://www.st.rim.or.jp/~mal/Cafe/

無声映画に音付けということでこれもまた初体験なことでどうしていいのかわかりませんが、面白いです。
今までにない感じです。
もちろん一緒に仙堂師匠と仙堂師匠のところにいる大鼓打ちの吉田洸太郎さんそれにキーボードの柳下さんと中々ないメンツでやるみたいです。
移動はハードですがその分楽しみですね。
スポンサーサイト

音楽という名の生き物

今月はほんんと大変です。
来月のライブに向けて東京と京都の往来。
合わせに告ぐ合わせが待っております。でもマジ楽しい!

今まで温めてきた楽曲達が産声を上げて私の脳裏に入ってくる。しかもすばらしいミュージシャンたちの手によりかなり鮮度の高いものとなって脳天を揺るがすサウンドになっております。ああ~、音楽のシャワーを浴びてます。

東京組の仙波師匠に香織さん。
毎回リハを終えると街にくりだし飲んでます(笑)
2syotto.jpg

ほんで仙波氏のお宅にいる犬のタンゴちゃん。
なぜか無茶苦茶なついてくれます。カルガモメンバーでも1・2を争うほど懐いてくれてるらしい。
tanngo.jpg

香織さん曰く「ケンジ君は犬にうれしいフェロモンを出してるだよ」と。いつの間にオレはそんなもんをだしてたんや。

続いて京都組の利一さんと由良君。
相変わらずいいコンビです。利一さんがベースを刻み、由良君が表に出る。音楽もコンビも背丈もバランスの取れたお二人です。
2syoto2.jpg



音楽は生物(なまもの)です。音は一音一音生きております。
それを放った瞬間から聴衆の耳に、脳に届くまで。
だから生にこだわりたい。ライブがいい!音楽とビールは生がいい!
来週また東京と京都に行きますが、いいテイクなりそうです。
これらを引っさげて名古屋でのライブが今から楽しみ。

Oriental Junction short live

さてさて、昨日帰ってくるのが遅く書けませんでしたが、Oriental Junctionの中身です。見に来れなかった方はこれで妄想族してください。

M1・Island of deity ~神々の島~ フルキャスト(ディジュ以外)
M2・シルクロード  お琴&二胡
M3・焼き鳥 盛り合わせ  尺八&ジャンベ
M4・ディジュリドゥスピリッツ  ディジュリドゥ&和太鼓(担ぎ桶)
M5・春の海  尺八&お琴
M6・結音  フルキャスト 
アンコール・Island of deity ~神々の島~ フルキャスト

こんな感じです。
今回のライブ打楽器は私だけで、しかも先の日記に書いたようにライブハウスではない箱ですので天井が低く音の回りが良すぎるんで、太鼓には両面ともにミュート掛け捲りました。それでも鳴るんで非常にナイーブになりながら打ってました。でも出すとこ出す、落とすとこ落とすの「最弱音と最強音」を自分なりに使い分けメロディー楽器とのバランスを考えつつだったんですが、また後日ライブテープを見たいと思います。そんな頭使った奏法でしたので脳みその糖分が足りなく、帰りの道中のラーメン屋で接収しました。

Oriental Junctionは色々勉強させていただくライブでした。共演者の皆様本当にありがとうございます。
お越しくださいました皆様も本当にありがとうございました。
またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。

さて、また次に向けてがんばろ!

Oriental Junction short live

11日に行われたOriental Junction short liveの模様です。
今回の会場はビリヤード&ダーツカフェの「prog-ress」(プログレス)さんが会場。
もちろんライブハウスではないのでステージや音響・照明などはなく全部自分たち、それも今回企画・構成の河西さんが独自のルートから持ってきたコンパネなどを敷き詰めステージを作りました。
001.jpg
まず清酒のケースを床に敷き詰めます。土台となるんですね。以前グループに所属していたときは「箱馬」という四角形や長方形の木の箱を使って台組していましたがなるほど、こんな手もあるなと関心しちゃいました。
002.jpg

そこにコンパネを敷きます。慣れた手つきで河西さんと河西さんの弟さんがインパクトを使って土台を組んでいきます。この慣れた手つきにも感心しちゃいました。
003.jpg

この後どうするのかと思いきや布の壁を見事に作っちゃいました。計算された台組と持ってきた黒布にまたまた関心しちゃいました。
004.jpg
あっという間に舞台の完成です。ここまで所要時間なんと30分!恐るべし河西兄弟!!
005.jpg
そんな河西兄弟が作った舞台に1番乗りに自分のセッティングするオレ!Oh, yeah!006.jpg
そして会場の整理もでき、あとは我々のテンションの上がりとお客様を待つばかりです!
ハイ、今日はここまで。また明日ライブの模様は日記します。
ちなみに最終はこんなんなりました。
07.jpg
脳みそに糖分たんねえよ!ってなことでラーメン。
なせこうなったかは明日の日記で。

オリエンタルジャンクション

さて、3月ライブも近いが今月の11日行われるライブ「オリエンタルジャンクション」の最終リハを昨日やってきました。
出演者の紹介です。
今回の企画・構成の尺八・河西明風さんです。
kawanishi.jpg

頼りになるリーダーです!

お琴の笹野大栄ちゃん
tomoe.jpg

いつも明るく振舞うお姉さん

二胡のけいちゃんこと犬塚恵子ちゃん
kei.jpg

出演者のアイドル笑顔が素敵なケイちゃん

シークレットゲストのミシマさん
mishima.jpg

meet`s jam vol,3でご一緒したミシマさん、今回もあの時の名曲を・・・!


などなど非常に多彩なゲストの上私太鼓以外のものも叩きます。

いや~これだけいろんなジャンルがそろうと大変やわ。でも面白い!
お近くの方はぜひどうぞ!

創造と破壊 妄想と現実

truthライブまであと1ヶ月半、先の日記にも書いたように楽曲に関しては全て順調な仕上がり!あとは東京・京都に赴き合わせを数回こなせばいざ本番・・・のはずでしたが、舞台人の性でしょうか、楽曲の見直しをしていると面白くない。
進行表と舞台図面とを片手に睨めっこしながら、目の前に会場の想像(妄想)をしているとあまりにもすんなり行き過ぎる。つまらない。
こう思うともう終わりです。練り直し。
この数ヶ月散々迷ってこれだと思ったのがいとも簡単に崩れ去りました。
しかし・・・まぁでもこんなもんしょ。
所詮この時期から想像舞台なんてきっと面白くもなんともなかっただろう。むしろやった満足感しか得られない。
そんなもんSelf-satisfaction(自己満足)にしかなんないね。(クシャクシャ、ポイッ!)
私はもっと深い,むしろ性的なpleaure(快感)を得たい。
ってなわけでまた妄想いやいや創造のし直しです。

打ち合わせその2

さて、3月ライブに向けての打ち合わせが続きます。
昨日理絵ちゃんとお茶しながらライブの譜面・舞台図面・進行表などの打ち合わせをしてきました。

200702011412000.jpg


今回理絵ちゃんには少々の太鼓と笛と鳴り物をお願いしますが、もしかしたら一番大変?いやいや彼女がこのライブのキーポイントになること間違いなしです。

少し紹介
成瀬理絵ちゃん
最初はmeet`s jam vol,3でタブラの都築さんからのご紹介で、豊田で背力的に活動しているバンド「タートルアイランド」の笛・鳴り物担当の女の子。
最初都築さんにお会いしにバンドのライブに行ったんですが、彼らのパワーに圧巻!かなりすごいです。そんな中理絵ちゃんが私の目に飛び込んできたんです。一番前でノリノリでチャッパや笛を吹く姿に即決定!その場で都築さんに紹介していただきました

かなり可愛らしい子です。
彼女本来のノリを出せるかどうかも私の自身の問題どぇ~す。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。