古立ケンジofficial Blog ケンジのlivelog

古立ケンジ過去・現在・未来への扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPへ。

HPにライブインフォメーション・日記など移行しております。
下記のURLをコピー・ペストで移動お願いします。

古立ケンジofficialwebsite
http://www.kenjiwan.com/
スポンサーサイト

クルージングライブ・レポ!

毎年恒例(まだ2回目ですが)クルージングライブ。今年も無事に終了しました。
ご乗船くださいました皆様、本当にありがとうございました。

あっという間の時間で最後には皆さん立ち上がって踊ってましたね。いいです!いいんです!!踊ってください!!楽しんでください!!皆さんが笑顔になれるそのために、そのためだけにと言っても過言ではないくらい、そんな思いで私たちは演奏してます!僕らも楽しかった♫

今回夏にピッタリのスティールパン・伊澤さんにお越しいただき、カリビアーンなクルージングライブでした。
もう、パンが出てきた時の皆さんのくいつき方(笑)皆さん覗き込んで見てましたね(笑)
いやぁ、良かった!あのさまを見てるだけでも楽しかったですわ。
和太鼓とパン、合うんです!!


さて、まずはセットリスト!ドン!!
M1 行きまっしょい!
M2 カラクリ
M3 つどう
M4 和笑(ワッハ)
M5 玉鋼
M6 華吹雪
休憩
M7 pulse
M8 under the sea
M9 伊澤陽一コーナー
M10 Time after time
M11 ソーラン節パン
M12 花吹雪パン
encore 帰りまっしょい!パン(螢の光)

IMG_8434.jpg

何回も見ている方は曲をの構成や掛け声の入れどころもご存知の方が多かったですね。
初めての方はぜひぜひ覚えてください(笑)

すでにおかえりの際には来年はいつやるの?や、来年も来ます!というお声を本当にたくさんの方から頂きました。ありがとうございます。
すでにメンバーと話し、来年も行う予定で話を進めておりますので、ぜひぜひまたご家族・お友達とご一緒にお越しいただければと思います。
毎年恒例のライブイベントにしていきたいと思います!
本当に、本当にありがとうございました。

IMG_6287.jpg

クルージングライブ直前!

さて、クルージングライブを明日に控え、前日直前リハーサルに行ってきます。

今年もたくさんの方にお越し頂けるクルージングライブ。
ご来場の方はお楽しみにお待ちください。
今回は飲食の持ち込みが可能です!ビュッフェでの軽食が出ますが、あくまで軽食ですので、お友達の方とご一緒にお菓子でもおにぎりでもサンドイッチでも何でも持ち込んじゃってください!(但し生ものはやめておこうね。この時期危険だから)

さらに浴衣かアロハでご来場の方にはほんのささやかですが、ほんとにささやかですが、いや、もうささやかなんてレベルではなく「小さい」と「ささやか」が一緒になっちゃたような『ちゃちゃやかな』クルージングの気分に浸れるものをプレゼント致しますのでぜひぜひ、浴衣かアロハシャツでお越しください。

ではリハーサルへ行ってきます!(・∀・)

今月末に・・・

今月末に皆様に発表することがあります。



現在相方の方と話し合いながら進めております。



嬉しいことです。



あ、でも僕にとってはですけどね。



多くの方に見に来てほしいと思ってます。



結婚!!ではないんであしからず。(笑)
また近いうちに♪~(´ε` )

道具へのこだわり。

「プロフェッショナル」な人たちは自分の物へのこだわりがある。

どんなミュージシャンでも楽器のへのこだわりはもちろんあって、これじゃないとという楽器は必ず誰しもがあるかと思う。逆にどんな楽器でも自分の音を奏でられるような大御所もいらっしゃるがそれはそれですごい。

私ももちろん楽器へのこだわりがあるが、やっと撥までその考え・感覚が伴うようになった。
もちろんどんな撥でも自分の音を出すべく、出せるようになるべく試行錯誤しながら打つが、がしかし、打つことへの集中ではなく音への集中を持続・継続させるために‘自分の撥,をこの度作りました!
IMG_2530.jpg
写真では全体が写ってませんがセット用の撥です。
私の手にしっかり馴染みフィットするグリップ感と撥先・ヘッドに伝わる絶妙な重さ。太鼓から出る時に激しい連打や乱打、時に優しく包み込むような音を忠実に再現できるように作りました。
自分の手・楽器・出したい音、全てこだわって作った撥です。
今後セット用だけでなく他の撥も作っていこうと思います。
もちろん音へこだわりを持って。

日記! 第1回新横浜太鼓祭りレポ!

梅雨に入りこの時期特特有のジメっとした空気が体に纏わりついてきます。
太鼓にとってもこの時期は注意しなくてはいけない時期。野外でのイベントが多くなりますので、直射日光や多湿の場所などは避けたいですね。
そんな野外のイベントが先週の日曜日、新横浜でありました。前日に関東梅雨入り宣言されて、当日の天気が気になるところでしたが、そんな不安要素もなんのその!「良い天気!」を越えて「暑い!」くらいまで晴れた空!
IMG_1116.jpg
でもやっぱり野外イベントは晴れないとね!!

ってなわけで午前中から準備に大忙し!
初のイベントということもあってテンヤワンヤなこともありましたが、日曜日ということもあって周辺の遊びに来たファミリーやお散歩に来たという方も立ち止まって見てくださって、比較的穏やかにそして順調に進んでいきました(*´∀`*)
IMG_1268.jpg
心地良い風が気持ちよく
IMG_1268.jpg
今日は絶好の日焼け日より
IMG_1268.jpg
もちろん私が担当する新横浜クラスのみなさんも出演します!



こんなんでました!!
IMG_3927.jpg
いやぁ~、相変わらず面白い皆さんで、色々考えてくれます!(笑)もちろん私も乗っかりますヽ(*´∀`)ノ

さて、この日のメインは何と言っても「100人体音!」
約1ヶ月前から募集・練習をしてきた100人体音ですが、惜しくも85名でしたが、85名と言えどこれだけ大人数が揃うとそれはそれで圧巻!でした。
皆に息を揃えて思い思いのそしてそれぞれの体音を揃えて打つ!空気が響き音圧が振動として伝わってきました。
体音演奏の皆さん、本当におつかれさまでした。
そしてそれぞれの演奏が終わるとでっかいブルーシートに座り、他の団体を見て、応援したり声かけたりで楽しんでました。(ブルーシートを用意してくださったTAIKO-LAB様ありがとうございました)
IMG_0865.jpg

今回が初めてのイベントでしたが、こういった野外イベントが来年・再来年と毎年恒例のイベントとして定着するといいなと思いながら、焼けた体を労わっております。(;´∀`)

歳とったか?

先日教え子の結婚式のため名古屋へ。
懐かしい顔ぶれの方とも色々お話する中で思うことがありました。

それは私自身もう10年以上前のまだプロになる前の話ですが、当時は何にも知らない単なる「大阪のあほ」みたいな私でした。ただ、そのアホのおかげで色んな人との出会いがありチャンスもありました。またそれのおかげで多くの方の助けや協力のおかげで現在の私に結びついています。
そして昔話は今でも川原崎能弘氏と共に酒の肴として話しては笑い乾杯につながっています。私自身当時は現在の私のようになるとは思いもせず、その時思ったこと、考えたことをない頭を使って考えて実行に移していた、そんな繰り返しの中で前のグループであるGONNAの川田貞一氏に出会い・小林辰哉氏に出会い多くの経験をさせていただきました。またグループ内においてもまぁ頭の悪さは治らず(笑)、常に何かをお越していたいという気持ちは治まらずグループ活動中にSoloライブを行うなどしてきました。

話は戻ってそんな話をしていると「今の若い子は~」なんて話になりまして、色々現在の心境を話し合っていました。京都のこと、名古屋のこと、東京のことなどなど。

私自身思うことですが、今の10代、20代の子は考え過ぎなのかなと思います。
経験からですが、どんな世界でも若いうちは厚かましく、暑苦しく、邪魔になるくらいがちょうどいいように思いますが、相手のことを考え過ぎて動きが遅いようにおもいます。
10代、20代のうちはまずは自分が何をしたいのか!!
そして邪魔だと思うくらいに人に付き纏い、目を付けられるくらいに多くの人と出会いを重ねていかなければ、自分に何ができるかなんてものは見えてこないと思います。

かく言う私もまだまだまだまだですので、これからもっともっと多くの人と出会い、音楽を通じて人を幸せにできるようなライブを行えるように頑張ります!

これまでの方々に感謝し、これから出会う方々を楽しみにして、また素敵な時間を共有できるようにしていきます!(歳くったかなぁ~(;・∀・))
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。